おうちパン

2017年4月24日 (月)

イースターバンズ♪

Fullsizerender8_2 この前の週末、イースターだった日、初めてイースターバンズなるものを作ってみました。

とは言っても、レーズンパンにオレンジピールを加えてシナモンシュガーたっぷり振っただけですが^^;。

レーズンパンレシピは随分前にブログお友達に教えていただいたもので、嫌いだったレーズンパンがこんなに美味しかったのね♪と気に入り、それ以来、年に何回かは作っていましたが、今回はかなり久しぶり。

いつものレーズンパンも形を変えて十字を入れたら、それっぽい^^♪

美味しかった(*^^*)

2016年12月 9日 (金)

サツマイモのパン♪

 先日、お友達が紫芋で作った美しい紫色のツイストパンの写真をLINEで送ってくれました。

それがとっても美味しそうで、聞けばツォップレシピとのこと。

ツォップの本なら私も持っていたわ♪と本棚から引っ張り出して、紫芋はないけれど近所の農家さんからいただいた普通のサツマイモならあるわ♪と作ってみました。

Img_1021_002
焼きたてそのままも美味しいけれど、スライスしてバター塗っていただくのもとっても美味しかったです♡

菓子パンや惣菜パンって、主人との二人生活ではそうそう作ることないけれど、このパンなら近所の農家さんにも持っていけるし朝ごはんにもできる♪

サツマイモ消費のためにスィートポテト作ろうと思っていたけれど、ペーストにして冷凍しておいてたまにこれ作るのいいかも♪と思いました(*^^*)。

2016年11月26日 (土)

リンゴとクロワッサン♪

Dscn9364
 先週末はリンゴ(王林)を買いに伊那谷まで♪

小諸の農園は王林は終わっているので新たな開拓^^。

伊那谷の松川町にはリンゴ園がたくさんあるらしい、そして王林のリンゴ狩りができる農園もあるらしい♪とのことで目指しました。

たっくさんある農園からどうやってリンゴ園を探すか、、、

松川町の観光案内所?JAはスゴイ

‘王林のリンゴ狩りができるところ教えてください’と言ったら、いついつ何々(種類)終了などの書かれた一覧表を見て選びだし、電話して聞いてくれるのです。

そんなことで一発で決定。

丁寧に道案内してくださり、農園に行けば‘王林の方?’って話も早い^^。

その農園は標高の高いところにもリンゴ園持っていらして、そっちは終わってるけどすぐそこのは1本残してあったんですって。

樹齢50年ほどだという王林の木、10数個もぎとりしました。

南アルプスがば~んと見えるその農園は若い夫婦が切り盛りしてらしたけど、家の下半分が石積みになっていたり、たたきを洗い出しにされていたりするところが私たち好みの作りで、そしてそのあたりのことはご主人がDIYでされたとのことで思わず話が弾みました^^。

もちろん王林もおいしくて(小諸の方が上だけど^^;)いい農園が見付かりました。

来年はまずは小諸でリンゴ、その2週後は伊那谷ね♪と来年秋の予定が決まりました^^。

 帰りがけにあちら方面に行くとほぼ毎回寄り道する道の駅があります。

ここのクロワッサンが美味しくて、でももうここ数年は予約しないと買えないので今回も買えなかったんだけど、レジ待ちしてる間に焼き上がりがあると試食を出してくれて、それが試食なのに丸ごと1個@@;あって、ラッキーなことに2回焼き上がりがあり、主人と2個ずついただいてしまいました

で、その帰り道‘ねぇ、クロワッサン作れないの?!ああいうクロワッサンどっかに売ってないの?’などど言うものだから、そんなに食べたいのか・・・と早速作ってみました。

Dscn9363
7,8年ぶり?人生2回目?

寒~い我が家のキッチン、なかなかいい感じ^^。

だけど、発酵がね・・・時間かかりそうだったからオーブンに入れてしまったらうっかり温度上がりすぎてるのに気付かなくて、せっかくの発酵バターが漏れ出てしまった・・・

くぅ~

でも、焼き上がりはまぁまぁいいんじゃないかい^^?

仕上げにシロップ打って、表面カリカリだ~

エネルギーのことは計算しないで食べましょ

(バター流れ出たから少しはヘルシーかしら

主人の評価はいかに(*^^*)?

続きを読む "リンゴとクロワッサン♪" »

2016年10月 3日 (月)

テンションUpカラフルパン♪

 新聞の広告だったか、生活クラブの本のチラシで見たのか忘れてしまったけど、魅力を感じた本があって、それを夏に図書館で借りてきました。(本はタイトルと表紙の写真だけでついネットでポチッと買ってしまうことが多く、失敗した・・・という本がわんさかあるので、最近はまずは図書館で借りて納得してから買うようにしました^^)

その本は庭のお花なんかを飾りに使ったりしてかわいかったので興味を持ったんだけど、中身はビーガンのための本のようだったので写真とかだけ見て返却したのでした。

でも、その中にとってもカラフルな食パンが出ていて頭に残っていたので、先日いつもの食パン作るときに2斤のうち1斤はそれを真似てみました。

何の野菜パウダーだったか忘れてしまったけど、人参、トマト、かぼちゃ、紫芋、ほうれん草のパウダーを購入し5色でトライ♪

角食作るのにテンションがあがることはもうないんだけど、さすがにこれはテンションUP♪

楽しい~♪ きれいな色だ~♪

でも、つい型に入れる時にいつものように伸ばして丸めてってやってしまったから、せっかくの5色がつぶれちゃった~(T0T)。

Dscn8880
成形しながらそう気付き、軽いガス抜きになってしまったからか、空洞もできちゃった・・・orz。

シマシマパンだ~ 本で見たのはこんなんじゃない~

Dscn8883
見た目もだけど、つぶれちゃうと食べた時の味が全然野菜を感じない(;;)。

次はそのまま型に詰めちゃおう~♪

One more try だ(*^^*)/

2016年4月27日 (水)

夏ミカン酵母パンⅡ

 最後に1つだけ残っていた夏ミカンで作った酵母。

さすがに鮮度が落ちていたからか、あるいは薪ストーブをつけたりすることもなく部屋がヒンヤリしているからか^^;、とにかく酵母を起こすのにとっても時間がかかりました。

しかも酵母力も弱そう・・・

もう少し待つべきか悩んだけど、私のスケジュールから考えると今作らないともうできないかも・・・と踏み切ってしまいました^^;。

ひとつは捏ねないパン♪

もうひとつは久しぶりにブドウパン♪ (↓奥に見えるは別のパン。ブドウパンのほうは写真撮るの忘れてた・・・orz.)

Dscn7534
Dscn8187

捏ねないパンは細長いパンにしたかったので、バーミキュラの鍋を使わずに焼きました。

そうすると、やっぱり表面がソフトハード^^;な感じに。

でも、まぁ、小さいパンだからいいのかも。

穴ボコボコもまぁそれなりに♪

ブドウパンの方は酵母液が足りなかったせいもあるけどイマイチ膨らみませんでした。もっと発酵するのを待ってもよかったのかなぁ・・・。

せっかく焼けたので、夏ミカンくれた友人に夕飯後の散歩がてら持って行きました。

お口に合ったかな。。。

2016年4月15日 (金)

夏ミカン酵母パン♪

 先月、ご主人のご実家のお庭で採れたという夏ミカンをいただきました。

酸っぱいからジャムにでもして~と言われたけど、食べてみたら、酸っぱいのが好きな私には全然OKで2つ3つはそのままいただき、あとはジャムとオレンジピール、そして久々に酵母でも起してみることに。

久しぶりの酵母はできているのか不安^^;。

とりあえず1回。↓レーズンとみかんピール入り♪

Dscn8061
おぉ、できてるわ♪と一安心。

そして、2度目はレシピ変えて捏ねないパンに。↓

Dscn8111
これは夏ミカンのお礼にちょっとだけど持っていけるかな?と思ったんだけど、タイミング合わずお持ちできず。

でも翌日食べてみたら、ちょっと外側が硬すぎかな?と感じたので持っていかなくて良かったかも^^;?

そして、3回目。↓

Dscn8137
2回目レシピが硬く感じたから、レシピ変更しちゃったんだけど・・・

目が詰まっちゃった(;;)。

う〜ん、イマヒトツ…

とは思ったけど、酵母が最後だったので、とりあえず持って行っちゃった…

でも、ゴメンなさいだったかも

それで、こんなこともあろうかととっておいた残り1個で今酵母再チャレンジ中。 (でも、鮮度が落ちたからなのか、ちょっと時間かかってるような・・・できるか不安だ)↓

Dscn8155
 週末、諏訪にウナギを食べに行き、その帰りに久しぶりに天然酵母のパン屋さんに寄り道しました。

そこのベーグルがとても気に入っていたので、それを食べたら何年も作っていなかったベーグルをまた作りたくなってしまいました。

夏ミカン酵母で作ったらどうかな〜(*^^*)。

なんてまた浮気心が・・・

2015年11月14日 (土)

びっくりぽんなパン@@!

 先日、高加水パンなるものを聞き、

‘へぇ~、そんなのあるんだ面白そう~’と思い早速本を購入。

その数日後、今度は「こねない」パンなるものを知り、

こりゃあ面白そう! しかも簡単

それにルクの鍋が使える

我が家の一番古いルクはちょうど20年物。

さすがにホーローが痛み、部分的に欠けてしまったところも出てしまい、ホーローやり直してくれるのならば使い続けたいけどそれはやってくれないらしいので、

捨てるようかな・・・でも、もったいないなぁ・・・花植えるにも水抜き穴できないし^^;・・・やっぱ小物金属ゴミ行きかぁ・・・

と思っていたところにこの話。

オーブンシート敷けばルク使えるじゃん♡

早速、金属性の蓋のつまみを購入、付け替え、作ってみました。

Dscn7507

Dscn7499
おぉ~@@

Dscn7502
捏ねずにパンができた~!!!

しかも、すご~く美味しそう~!!!

びっくりぽんや~

切った中身は・・・

Dscn7504
う~ん、、、こういうパンにはあってほしい大きい気泡がない・・・。

いろいろ調べてみると、「こね不足」。

そりゃそうだ、こねてないもん^^;。

そうなんだなぁ・・・。

下火が弱い・・・そりゃそうだ、ルクの鍋分厚いもん^^;。

味は・・・

う~ん、、、美味しいけど、なんか足りない、、、

なんだろうなぁ、、、

次は高加水パンのレシピと作り方で、焼くところだけルクでやってみよう~

2014年6月13日 (金)

自家製酵母でフランスパン♪

 数年前にノアさんに分けていただいて以来、サボリガチな私の育てようにもめげることなく冷蔵庫にいつも鎮座している楽健寺ノアさん酵母。

角食だけはホシノを使うけど、他のはだいたいノアさん酵母。

おいしいんだけど、私のズボラな育てで、違う別物の酵母ちゃんになっているのではないか?と思うこともあり、楽健寺酵母パンと書かれたお店のパンを2軒ほど買ってみたりしました。

でも、正直、図々しいことにうちのパンの方がおいしい♪なんて思ったりして^^。 (主人もrikaちゃんのパンの方がおいしいと言ってくれる^^;。)

そうなんだけど、どうなんだろうか?とやっぱりモヤモヤだったとき、ふと本ないのかな?と検索したらあるじゃない!

さっそく購入して読んでみて、ホッとしました。

『それぞれの環境になじんで、それぞれのおうちならではの酵母に育っていくでしょう。』って。

そっか~!そうなんだ、じゃあ、これで正しく育っているのかって不安にならなくていいんだわ♪

ということで、さっそく本に出ていたフランスパンに挑戦。

Dscn4548
そしたら、今までできないできないと思っていた穴ボコボコのフランスパンが出来て、‘おぉ~♪♪♪’と感動でした。 (レシピが大事だったのか!)

で、春にフランスのお土産にカマルグのお塩をいただいたので、そのお礼に差し上げようとフランスパン作り始めました。

始めた・・・というのは・・・この前のはビギナーズラックだったか・・・みたいな^^?

穴がイマイチだったり、形が悪かったり、クープが残念だったり、なんとも納得できなくて・・・(;;)。

しかも、その方にお会いするのは週1。そこに合わせて焼くから週1しかできない。なかなか差し上げられなくて・・・(;;)。

そんなときに、ノアさんが美味しそうなパンを作っていらっしゃったので、気分転換にそのラム酒漬けレーズンのたっぷり入ったパンを作ってみました。

冬のフルーツケーキの残りのラム酒漬けレーズン、ラム酒に浸かりまくりでしたから^^;。

でも、量が足らず、その分はオレンジピールで増量、クルミ、ライ麦粉は切らしていたのでなし、クリームチーズは丁度在庫有り。

出来上がったパンは香りよく、とってもおいしそう♪♪♪

Dscn4634

Dscn4637
早速食べてみてもおいしい~(*^^*)!

カマルグのお塩の存在は分からないけど^^;、でも、まぁいっか、とりあえずこれを♪と先日差し上げました。

この方には以前にもおすすめのフランスパン用の粉を教えていただいた時にパンを差し上げていて、‘あのときもすごくおいしかったのよねぇ~! まぁうれしいわ~♪♪♪’と、とっても喜んでくださいました。

 まだまだフランスパン修業は続きます。(ここのところ週末の朝はイマイチのフランスパンでフレンチトースト続き、さすがに飽きてきたかもだけど・・・

目指せ、穴ボコボコ、クープパカ~ッなフランスパン!!!