料理教室♪

2017年3月16日 (木)

春の家庭料理教室終了♪

 先日、春の家庭料理教室が終了しました。

Img_1466
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

今回は、玉ねぎをたくさん使った日本生まれのシャリアピンステーキ、昆布とベーコン、春キャベツや新ジャガイモ、初物グリーンピース、それにレンズ豆と具沢山さっぱりしたサワークリームスープ、カラフル人参に松の実入りのキャロットラペ、パリパリ揚げごぼう入りの簡単和サラダ、フルーツトマト、それにこの時期ピッタリの桃カステラを作っていただきました。

1日に必要なたんぱく質の量についてお話しましたが、甘く炒めた玉ねぎがたっぷりでしたので、お肉70gでもお腹いっぱい満足されたのではないかと思います。

付け合わせの里芋のマッシュもジャガイモに比べるとねっとりして食べごたえを感じると思います。

Img_1418 Img_1468

キャロットラペ、、、目指すところのスライス状態にすべく、ご意見いただいた沖縄の人参シリシリおろしがレッスン最終日には用意できました^^(↑右)。

切り口で見た目はもちろん、食感が変われば味も変わる、おもしろいですねぇ♪

人参、最近は普通のオレンジ色以外に薄い黄色、濃い黄色、赤みがかったオレンジ、紫などカラフルなのを見かけることあります。数種使うと見た目にも楽しくなりますし、何と言っても甘い♪ 見つけたらぜひぜひ♪

Img_1467
ゴボウも春ゴボウが出ています。 煮物にちょっと入れたり、きんぴらごぼう、かき揚げくらいでしか出場機会がなさそうなゴボウも素揚げにすると量も食べられます。水にさらすあく抜き作業も不要なのでぜひぜひ♪ このサラダは仕上げの削り節をたっぷりかけるのもポイント。味付け少なくてもおいしく食べられると思います^^。

Img_1421
桃カステラ、、、すみません・・・市販のフォンダンはとろみ調節はしてはいけないみたいです。

そのまま湯せんでゆるくした状態で使用すれば固まるようです。

ただ、ダップリつきますので2度浸けではなく1度だけに^^。 

Img_1476
 今回もたくさんの方にご参加いただき感謝いたしております。

ありがとうございました。

また夏の終わり、9月に開催したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

rika

2017年3月 9日 (木)

春弥生♪

 Spring has come♬

Img_1426
同じ気温でも何となく空気が緩んできた感じがするし、何の匂いというわけではないけど庭に出ると春の匂いがします。

そして、何と言っても数日前から目や喉がかゆくなって朝はとりあえず鼻をかんだりして花粉症がきたわ~と春を感じています

ただ寂しいのは、今年はまだ鶯の声を聴けないでいること。

早朝の小鳥がにぎやかな時間に耳を澄ますのだけど・・・。

谷向かいのささやぶだった広い斜面がこの冬から造成が始まって鶯のねぐらがなくなってしまったからかな・・・

Img_1419_2
 2月の終わりから「春の家庭料理教室」を開催中です。

Img_1421_2 今4回開催、うち3回は桃カステラのフォンダンが固まらず・・・orz。

修業が足りませぬ。ごめんなさい。

凹んでいた先日4回目はフォンダンつけてるそばから固まってきた! @@

来週の最終5回目もどうぞ固まりますように。。。

詳細は5回目が終わってから、、、^^

2016年9月28日 (水)

秋の家庭料理教室♪

 秋の家庭料理教室、先週終了いたしました

Dscn8812
今回は9月9日の重陽の節句(菊の節句)より菊の花を使ったり、旬のサンマ、今年はもう新物が出回っているリンゴ、冬に向けて美味しくなっていく白菜、かぼちゃ、それにお彼岸にむけておはぎを盛り込みました。

 重陽の節句は5回の節句の一番最後。

1月7日(七草・人日の節句)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕)、そして9月9日(重陽の節句)。他の4つはよく知られていますが、最後のこの重陽の節句はあまり知られていないような。。。

この日は菊を浮かべたお酒をいただいて長寿を祈る日です。

Dscn8801
お酒をいただかない我が家では菊ごはんの日^^ということで、今回のメニューは、

‘菊花ちらし寿司、かぼちゃと青梗菜のスープ、さんまのオリーブオイル焼き、ナスのバルサミコ炒め、りんごと白菜とモッツアレラのサラダ、胡桃おはぎ’

それにさんまのオリーブ焼きで使い残したレモンでキノコのマリネ、それから楽しい秋っぽさも欲しくて里芋だんごで作ったイガグリ、人参とサツマイモの吹き寄せも♪

Dscn8814_2
お皿の数はいくつもありますが、どれもこれも簡単タン♪

 さんまはたっぷりのレモンの皮とローズマリー、オリーブオイルでマリネした後にフライパンで焼きます。レモンは国産レモンは緑色で完熟のものがなかったので、輸入ものですが防腐剤不使用のものを使いました。こんなのあるんですね〜。

今回は1本ものさんまでしたが、3枚おろしのものでもいいですし、これからの季節なら秋鮭やサーモンでも。 鶏肉も^^。 

 菊の散らし寿司は牛肉などの具材にあらかじめ味をつけて混ぜるだけ。

菊の花は最初の週にはスーパーでも生は出ていませんでしたが、2週目には出てきましたね。旧暦の10月9日には 生の‘もってのほか’でぜひ♪

 なすのバルサミコ炒めは我が家では毎夏一番出番の多いナス料理です。

熱くても冷たくても美味しい一品。

春の料理教室でバルサミコを買っても使いきれない、という話を聞いたので今回これを入れたのですが、我が家ではバルサミが使い切れないことはありません^^。

今年はもうナスの時期は終わりつつありますが、来年夏にはガンガン作っていただけたら♪と思います。

 毎夏、仕事でリンゴを扱うのですが、今まで夏のリンゴは前年からの保存されたリンゴばかりで美味しくありませんでした。 (美味しくないのは百も承知で使っていました^^;)

ところが、今年は多くのスーパーで8月半ばには新物が出回っていてビックリ。そして、酸味が多少なりともある方が好きな私にはなかなか美味しい♪

ということで、リンゴ取り入れようと白菜とのサラダに。

リンゴと白菜のサラダは普通だけど、まぁリンゴが出回っていることをお知らせしたいわ^^と取り入れたのですが、意外に生で白菜を召し上がることはしなかったという方も多くて結果オーライだったでしょうか^^。

生の白菜はシャキシャキ、たくさん咀嚼もするので、満腹感にもつながっていいかな^^。 ちょうど季節だしおいしいわ♪と加えたイチジクで甘みも入ってバランスのいいお味になったかと思います。

Dscn8816
 クルミおはぎは信州の郷土食です。

今年ももうすぐ‘リンゴを買いに信州まで♪’という季節になりますが、そのときには必ず食べに行きます^^。

大好きです♡

我が家ではおはぎと言ったらクルミおはぎ♡ということでご紹介しました。

クルミはエネルギーは高いですが^^;、美容や老化防止に効果的な成分もたくさん含んでいます。

そのクルミたっぷりのクルミおはぎ、気に入っていただけたと思います^^。

 ご参加いただいた皆様、その後ご自宅でも作っていただけたかなぁ。。。

作っていただいて、ご家族にも好評であればうれしく思います(*^^*)♪

 さて、今回もたくさんの方にご参加いただき、食卓ではいろんな食にまつわるお話が出てきました。

食の情報交換みたいなことにもなって、そういうのもいいですね~^^。

いただいた情報から、私はイチジクのワイン煮シナモン風味 (私はヨーグルトにかけてみましたよ^^。 オトナな感じでしたよ♪)、スパイス効いた生姜シロップ(この秋冬はこれで足までポッカポカになるわ♪)作ったり、まぜるだけ簡単佃煮や土付き里芋注文したり(「愛のスコール」は何十年ぶりかにトライしてみようと思ってます^^)来年夏には岡山のとんでもなくおいしい桃を注文してみようとスケジュール帳に書き込みもしました^^。

さぁ、これから食欲の秋。

どんどんおいしい食べ物が出てくる季節、どうぞ食べることを楽しんでくださいませ♪

来年春にまた開催したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

魚、魚と続きましたから、春は肉です!(*^^*)

ご参加くださった皆様ありがとうございました(*^^*)♡

2016年3月12日 (土)

春の家庭料理教室終了~♪

Dscn7977
 先日、春の家庭料理教室終了~♪

最終日は最初から最後まで賑やかな1日となりました~(*^^*)♪

楽しかったです~♡

3月の初めより参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。 

たくさんの方にお越しいただき、我が家の50年近く経つお雛様もうれしかっただろうなぁと思います(*^^*)。

Dscn7976
次回は9月に開催を予定しております。

何か一つでも‘自宅でやってみよう~♪’と思っていただけるようなものが残るように今からメニューを考えて参りたいと思います。

***

 

続きを読む "春の家庭料理教室終了~♪" »

2016年3月 5日 (土)

春の家庭料理教室♪

Dscn7898
 今週、今年も春の家庭料理教室を開催しました。

メニューは『ケーク・サレ、カカヴィアスープ、グリーンサラダ、甘酒プリン』。

Dscn7905
テーマは‘野菜をたっぷり♪’

ケーク・サレには玉ねぎ、ブロッコリーー、赤パプリカ、アスパラ、プチトマトで野菜たっぷり、グリーンサラダはこごみ、うど、菜の花、紅菜苔、うるい、ラデッィキオ、黄パプリカ、プチトマトと野菜以外にもホワイトマッシュルームやレッドビーンズ、モッツァレラチーズが1.5ℓのおっきなジャー+αでタップリ、スープには長ネギ、セロリ、人参、ジャガイモ、トマトがたっぷり入っています。

Dscn7902 Dscn7900

Dscn7913
Dscn7912 Dscn7915
 
Dscn7916_2野菜はたっぷりですが、作業工程はどれも簡単揃い。

よって、休憩たっぷり^^?。

ケーク・サレは作業していただいたので簡単なことがお分かりいただけたと思いますが、サラダは当たり前、スープもすごーく簡単ですのでぜひご自宅でも作っていただけたらいいなぁと思います。

↓お持ち帰りになったケーク・サレ、ご家族の評判はいかがだったでしょう^^?

Dscn7910
 今回もたくさんの方に来ていただき、いろんなお話を聞かせていただいて、私自身が勉強になること盛りだくさんでした^^。

次回から「教室」ではなく「サロン」・・・、いやいや「家庭料理集会所」^^?「家庭料理のお部屋」?にしたほうがいいのかも^^? 

参加してくださった皆様、どうもありがとうございました(*^^*)。

来週もう1回、‘締め’頑張ります!!!

2015年3月14日 (土)

春の家庭料理教室♪

 先週から開催していた春の家庭料理教室、先日最終を迎えました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

Dscn6315_2 今回は秋の反省から^^;どれもこれもすぐにやってみようと思える簡単なもの揃いの献立にし、そういうことで作業も簡単なので、使用する食材の栄養などのお話をする時間を作ったのですが、いかがだったでしょうか?

今回は亜鉛について語ってみましたが、次回はまた何か別のものにスポットを当ててメニューを立ててみたいと思います^^。

 スーパーの生鮮の山菜のコーナーでは、たった2週間ですが扱われる山菜の種類に変化も。時々ふと足を止めて、これはどんなのかしら?とトライしてみるのも楽しいと思います。

 今まで2人家族なので食器などもそれに合わせていくつも同じものは要らないと思ってきたし、同じものでないほうが楽しいと思ってあえて1つずつしか買わなかったりしてきたために、とにかく何度かレッスンさせていただくと足りない食器の多さにアタフタで、お恥ずかしいことも多々あったかと思います。申し訳ありません。

4月以降年内は本業の方が忙しくて開催することはできず、次回は来年2月頃を考えておりますが、それまでに少しずついろんなことを充実させていけたらと思っています。

栄養の何か+1を得に来ていただいても、気分転換におしゃべりに来ていただいても、また小鳥を見にいらっしゃるでも、2月ならば薪ストーブに確実に火が入っておりますからその暖かさにあたりにいらっしゃるでも、何でも大歓迎です。

またお会いできることを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い申し上げます(*^^*)。

***

Dscn6348
 最終日の方、中華せいろの受け皿、棚から出してお見せするわと言いながら忘れていました^^;。

これです、これ。こんなんです。「蒸し板」と言うらしいです。

せいろの下の鍋はこれを使えば大きかろうが小さかろうが、何でも上手に蒸すことができます^^♪ 

2014年9月27日 (土)

料理教室秋編終了

Dscn4916
 不定期開催の料理教室秋編、昨日終了しました。

毎回時間押せ押せにならないだろうか、うっかりがないだろうか、とんでもない味に仕上がっていないだろうか、、、などドキドキです^^;。

でも、今回も参加くださった皆様のご協力のおかげで‘ひぇ~’ということもなく無事に楽しく終了させていただくことができました。ありがとうございました(*^^*)。

ル・シュクル先生にもまたまた大変お世話になりました。ありがとうございます(*^^*)。

Dscn4903
 お教室を開催すると、料理に関しても普段の学生相手ではないのでその分さらに調べ物も出てきて勉強になります。それに何と言っても、いろんな方とお話しできるのがとても刺激になります。

今回は遠く離れた日本みたいに平和じゃない国の生活の話や、海外旅行の話、北海道の話、おいしいお店の話、最近の結婚式事情やかなり昔の結婚式にまつわる話、料理のアイディアをいただくことも。

普段は自分の興味のあることにしか立っていないアンテナが違う方向にも向くし、情報も入るし、ほんとに刺激になります。老化防止にいいもかも^^♪

 次回は来年になってしまうと思いますが、またぜひぜひよろしくお願い致します m(_ _)m。

2014年9月19日 (金)

家庭料理教室~秋~

 昨日、料理教室秋編を開催しました。

今回は栗の美味しい季節になることから中華粽♪

栗ごはん!と行きたいところですが、我が家では栗ごはんは中華粽なので^^。

それに冬、春と和食続きだったこともあって今回は中華です。

メニューは‘辣拌黄瓜蘿葡(大根ときゅうりの和え物)、貴妃鶏(鶏手羽の紹興酒煮)、玉米湯(トウモロコシのスープ)、粽子、月餅’。 (+ルシュクル先生リクエストによる出来上がったばかりのお味噌と豚肉で何か1品!で豚味噌も^^。)

漢字で書くと偉そうなメニューに見えますが、どれもこれも単純な作り方揃いなので、作業は粽の竹の皮に包むのと月餅の成形くらい^^;。初日の昨日は手羽肉の骨抜き作業もしていただいてしまいましたが  粽はお一人2つずつ、月餅も2つずつ。ただ月餅は出来立てはあのしっとり感がないので試食には前もって作っておいたものをお出しします。

Dscn4874

Dscn4879

Dscn4880

↑料理写真、もっとアップで美味しそうに撮れるとよかったんだけど・・・(;;)。仕方ないので、一応説明を・・・。
 粽には栗がゴロゴロ入ってます♪ 鶏手羽は八角の香り漂い照りもよく、骨を抜いているので食べやすいです♪ トウモロコシのスープはちょっと季節はずれ感もあるけど^^;北海道のトウモロコシが丁度出回っているのでそれを使ってぜひ♪ 月餅にも栗がド~ンと行きたいところだけど、小さめの月餅のため栗丸ごと1個は入らず半分カットものが入って、餡はゴマ餡、オレンジピールも入れています♪

豚味噌は私が小さいとき母がよく作ってくれたもので、それだけでご飯が進むもの^^。今回は野菜に添えました。おいしいですよ~♪

お茶は工芸茶を用意しています。お湯を入れる前はただのまぁるい葉っぱの塊ですが、お湯を入れて蒸らしているとフワフワと葉っぱがほどけて。。。

Dscn4877 Dscn4876 Dscn4878
段段々のが出てきたり、アーチのが出てきたり。。。

数種類用意しているのでどんなのが出てくるかはお楽しみです♪

と、こんな感じの秋編でございます(*^^*)。

 初日の昨日は参加くださったのがお二人だったし、パパっとやってくださったこともあって、改良点を考える余裕もあり、私的にはとっても気楽に終了することができました。 

と言いながら、Kさん、Oさん、いろいろ至らず・・・なこともあり、すみません・・・そして、ご協力ありがとうございました(*^^*)。

普段の仕事では何も知らないハタチ前後の学生が対象なので、何をやっても‘へぇ~’‘わぁ~’‘スゴ~イ’の世界なのでとってもやりやすいのですが^^;、自宅での場合ベテラン主婦の方々なのでどこまで話せばいいのか、作業していただくのがいいのか未だに分からず・・・ まだまだ勉強が足りません・・・。

さて、来週は6名様と5名様! 

私は皆さんのパワーに負けないよう、そして皆さんが楽しくのんびり過ごすことができますように頑張りたいと思います(*^^*)!

2014年3月31日 (月)

春の家庭料理教室♪

 先日、3日間、春の家庭料理教室を開催しました。

今回は『青豆ごはん、新玉ねぎの肉詰め、あさりの茶わん蒸し、のらぼう菜の白和え、カブとアボカドの桜漬け』、それにウドを使って『酢味噌和え、クルミ味噌炒め、味噌汁』。

Dscn3947  ハタチを過ぎるまでグリーンピース嫌いでした。実家の食卓にグリーンピースが出たことも記憶にないけれど、給食で出るグリーンピースが全然美味しくなかった(口に合わなかった)からだと思っていますが^^;。

でも、仕事で生のピースで作った青豆ごはんを作ったときグリーンピースの美味しさに気付き、それからほぼ毎年スーパーで青豆が出回るようになると買わずにおれなくなったので、世間にはそんな人がきっといっぱいいるはず!とグリーンピースの復権のためにも^^;の青豆ご飯でした。

甘く柔らかい新玉ねぎも短い間だけだし、アサリなど貝類も春はさらにおいしい。

のらぼう菜は名前はあまり知られていないけれど、毎年3月に食べに行くお料理屋さんで必ずメニューに入っているお野菜で、私には強烈に春のお野菜。

多摩の伝統野菜で江戸時代から食べられているお野菜とのこと。

最近はここ川崎でも作られるようになっていて、生徒さんによると近所の無人直売所にも置いてあるとか^^。

小松菜やほうれん草みたいに年中食べられるお野菜ではないので、やっぱり食べておかないと♪

 それから独活! 春と言えばやっぱり山菜。

タラの芽やフキノトウ、こごみや蕨、おいしいものはいっぱいありますが、今回は手に入りやすい独活。

独活は聞いてみると毎年食べる人とそうでない人両極端。

どうやって調理するかよく分からなかったから手が出なかったという人も。

独活は捨てるところがなく、山菜の中では手間がかからず、1本でいろんなおかずが一気にできるのでぜひぜひ♪な山菜。

と、いろんなことを考えてのメニューとなりました(*^^*)。

味付けはお口に合ったでしょうか? (初日、ごはん焦がし気味でごめんなさい。最終日、茶わん蒸ししょっぱくなってごめんなさい

自宅でも作ってみようと思えるものが1品でもあったでしょうか?

開催するからには、何か一つでも得るものがあって欲しいもの。

そうであったらうれしい限りです♪

2回目の今回は気持ちに余裕もできたのか^^?作るのに精いっぱいではなく、食材の話やら調理の話やら、私の仕事らしいものもお話できるようになったかな~と思いつつも、仕事でもそうですが、つい話が長くなってしまうので割愛部分もあり、全体の栄養についての話にまでいかなかったのが反省点・・・。もっとコンパクトに話せるようにまとめておきたいと思います^^;。

Dscn3941 小皿物が多いのをコンパクトに見せるには・・・と苦肉の策で、普段の生活ではあまり登場せず仕舞いっぱなしの大皿に小皿類乗せたり、ごはんを桜の型に抜いてみたり。

Dscn3944_2 Dscn3945 Dscn3946  皆さん、好きに楽しく並べてくださいました♪

こんなお教室を開くことがあるとは考えておらず、普段は主人と2人の我が家、食器が2組・・・というものばかりで・・・(;;)。

こういう食器類も考えていかなくては~! 

 3日間、我が家の狭いキッチンでの作業、動きづらいところも多々あったかと思いますが、参加くださった方々のご協力のおかげで無事に終了することができました。

ありがとうございました。

今回もいろいろ反省点あり^^;ですが、また次回、秋?晩夏?の回にはそれを補い、さらに皆様に楽しみにしていただけるお教室にして参りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m。

2014年1月26日 (日)

第1歩♪

 記念すべき第1回目。

‘クルミ入りお稲荷さん、巻き寿司2種(バラの花巻き、カリフォルニアロール)、豚肉の幽庵焼き、豆まめサラダ、里芋のとも和え、あおさ海苔の澄まし汁’あとは甘酢生姜代わりに柚子大根、食後のお楽しみに練りきり「寒椿」(これは形造るだけの状態にしておきました)

 

Dscn3410
Dscn3412
 まずはレシピを片手に仕事で話すように1品1品手順やその他もろもろの話を30分ほどして開始。

まずは時間のかかる豆腐の水切り、豚肉を火にかけること、お稲荷さんの皮の下処理と煮るの、、、、と順番に進めて、、、

キッチンは狭いのでダイニングに戻ってお一人1本ずつ巻き寿司作り。

まずはカリフォルニアロール、そしてバラの花巻き。

デモをしながらも頭は次のことを考えているので、あんまりよく見てあげられなかったかなぁ^^;。

パッと見て皆さん手際よかったので大丈夫!と安心してしまいました。

1本そのままお持ち帰りだったのでカットしなかったけど、上手く巻けていたかしら?

最後に真ん中だけカットしてもらえばよかったなぁなんて・・・^^。

その後お稲荷さんにご飯詰めてもらって、豆まめサラダに里芋のとも和えを皆さんに手伝ってもらいながら作って、青さ海苔の澄まし汁はダダッと作って、どうにかこうにか作り終えました・・・。

とにかく私の手順が悪かったり、準備が足りなかったりで12時半試食開始予定が13時半近くと全く持って私の甘い時間計算ミス(;;)。

2日目は2日目も参加のルシュクル先生のパパパパっと強力なアシスタントのおかげで試食開始は13時頃。ありがとうございました

参加の皆様、満足していただけたでしょうか・・・?

とにかく、両日とも、参加してくださった皆様のご協力で無事に終えることができました。

本当にどうもありがとうございました

終了後、「お肉買って帰ろう~♪」というお声や、「帰り道、豚の塊肉買って帰りました~」や早くも「仕込んでおります」、「豆まめサラダと里芋のとも和え作りました」などメールをいただいたりして、早速作ってもらえるなんて嬉しい~♡と感激、今後の励みになりました。

 まだまだ未熟な私ではございますが、また縁がございましたら、どうぞどうぞ何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

  レッスン途中は、私にはまったくの余裕がないので写真などありません。

ルシュクル先生が素晴らしくUPしてくださったので、途中は先生のところにとんでくださいませ^^。 かなり褒めすぎですが・・・^^;。

より以前の記事一覧