おうちおやつ

2017年10月30日 (月)

ハロウィンケーキ♪と復習ケーキ♪

 先週、鎌倉のケーキ教室に友人と参加♪

その日は台風が明け方に去ったばかりの日で電車の心配をしていましたが、台風ではなく人身事故でダイヤが乱れ、鎌倉がとっても遠く感じました・・・

Img_2664
さて、作ったのは『森のハロウィンパーティモンブラン』って楽しい名前の栗とチョコレートのケーキ♪↑↓先生の見本ケーキ♪ 

Img_2667
栗の粉入りの、ちょっと和も感じるような生地。

切り株のように巻いて作るケーキで、最後にチョコレートがダダ~ッとかかって、美味しそう

このチョコレートダダ~ッがやってみたいけれど難しそうで、、、

半分先生にやっていただいたけれど、トップにかけて側面に流すだけで精いっぱい

ザッハトルテみたいに全面覆うなんてムリ。

でも、チョコレートがダレダレ~ッて、逆にハロウィンっぽくてよかったんじゃないかってことで^^。

↓栗のチョコレートコーティングが楽しかった♪ 

Img_2672

帰宅後、半分を近所の農家さんへおすそ分けしようと、早速包丁をあっためてパリパリのチョコレートに入れたのだけど、慎重さ丁寧さが足りない私・・・オーマイガー!ひび割れ~ガタガタ~

どうしよっと思いましたが、‘不器用でスミマセン 見た目ひどいですが、味は間違いなく美味しいので’と持って行きました。

Img_2678
フワフワの生地にマロンクリーム、、生クリーム、渋皮煮の刻んだの、トップのパリパリチョコ、すっごく美味しかったです

 週末、チョコレートダダ~ッを復習したくて、再チャレンジ♪

Img_2686

ホールではなく、1人分づつロール。

生地は栗ではなくコーヒー味、バターの代わりにエゴマ油。

マロンクリームなしの生クリームに渋皮煮だけ。

肝心のパータグラッセは買い忘れて、冷蔵庫に入ってたただのクーベルチョコレート・・・

溶かすと当然だけどパータグラッセとは様子が違い、これはかけられないなぁ・・・とネットで検索してみたら植物オイルを加えるといいらしいことを見付けてトライ。

テンパリングもしてないから艶もないけど、まぁいいじゃないかい^^?

ダダ~ッ

ん~やっぱり難しいね・・・

側面ガタガタ・・・orz。 ナッペのガタガタも響いてる^^? 

そのままでは寂しいのでホワイトチョコもクルクル絞って線を引いて、イメージはクモの巣♪

チョコがスィートではなくミルクだったこともあるし、何と言ってもチョコの層が厚くて・・・

甘い・・・

 

‘美味しいね♪’と喜んで食べ始めた主人も一気に一つは食べられず、翌朝持ち越して食べていました

2017年10月12日 (木)

洋ナシのバラケーキ♪

 先日、友人宅で送別会。

Img_2618
 お引越しする友人は自分のやってみたい仕事を見付けて、それに向かってのお引越し。最近は全然会っていなかった友人たちだけど、みんなそれぞれに自分のやりたいことがはっきりしていて、それに向かって、あるいはそれを日々楽しんで充実している様子。

なんだか羨ましくなりました

私もやりたいことに向かっているのかしら?

いや、そもそもやりたいことは何^^?

う~ん、、、orz。

***

 さて、ちょうど引っ越しをする友人のお誕生日でもあるということで、当日、私はケーキ担当でした♪

Img_2625お誕生日のケーキと言ったら、やっぱりショートケーキ♪

でも今の時期イチゴはないし、、、どんなケーキにするかな、、、悩んだ挙句、洋ナシを買ってきていたのでそれを使うことにしました。

ところが、熟し加減がイマヒトツ・・・

ケーキに取り掛かったのが前日の夜遅くだったのでもう変更がきかない

なんとかしなくちゃ

9月に買ってきたけどイマヒトツだった硬い桃をワイン煮にしたら美味しく食べられたことを思い出し、洋ナシももったいないけど同じように煮ることにしました。

そして、赤く煮た後に薄くスライスしてバラの花に。

スポンジ生地は洋ナシと相性のよさそうなキャラメル生地にするか、紅茶生地にするか悩んだけれど、当日のメンバーを考えると甘さ控えめのほうがよさそうに思い紅茶生地に^^。

友人宅まで1時間半ほどかかるので、たくさんクリームを絞って出掛ける自信がなく、最小限のクリームにして、洋ナシのバラもタッパーで持って行き、友人宅でバラの花を載せました^^。

Img_2626カット面がスパッと切れていないので分かりにくいけど^^;、上段は白ワイン煮、下段は赤ワイン煮の洋ナシをサンド。

こんなバラのケーキになって、洋ナシが熟してなくてよかったわ♪

結果オーライ

熟しきってない洋ナシ、逆に欲しくなったわ。

また作りたいなぁ

2017年10月 8日 (日)

山おやつ♪

 先週末、山に行くことに決まった時点でお菓子を焼きました。(山記事は後程^^;)

その前の天狗岳の時には‘作る気分じゃない’とあちらで買ったら結構いいお値段支払ってしまってもったいない・・・と思っていたから^^。

Img_2587
酸っぱい青りんごでアップルパイ。

Img_2581
それと、9月の終わりに作っていた渋皮煮とお正月に実家からもらってきていた榮太郎の瓶詰キンカン、それにクリームチーズを入れたマフィン。

マフィンはベーキングパウダーが残り少なかったことをすっかり忘れていて、レシピの半量

だからか、混ぜが悪いからか、膨らみ悪い・・・orz。気にしない、気にしない

やっぱり買うより作って持って行った方が美味しいね♪

満足感が違いました^^。

モンブラン♪

 9月の終わりの頃だったか、キッチンリフォームのために古材が欲しくて益子まで出かけました。

そのついでに笠間に寄り道、栗を買ってきました。

Img_2578
その栗でペーストや渋皮煮を作り、モンブランを作りました。

バスケット絞りをしようと思っていたのに、すぐに思い出せずグルグル絞り

Img_2580
美味しくてペロリとなくなりました

2017年9月22日 (金)

青リンゴ♪

   7月の終わり頃だったか、いろんなところのfacebook見てたら、長野は小布施の青リンゴ ブラムリーアップルというのを見付けました。

Img_2546
酸味があって調理用、9月初旬には発送できるとのこと。

じゃあ、いつも紅玉買って来たら食卓に上る我が家では秋の料理のポークソテーりんごソースが一足早く作れる♪秋の料理教室にも使えるかも♪と早速購入申し込みをしました。

 で、先日届いたりんご♪

もちろんすぐにポークソテー作りました。

それから、ドイツのリンゴのケーキ、アップルクーヘン。

いつものダッチアップルケーキは赤い皮付きがいいけど、このケーキは皮をむくから青リンゴでも。

ポークソテーのソースにした時は紅玉と変わらないと思ったけど、ケーキにしたら酸味をとても感じる^^;?

私はメリハリあって味も濃く感じられていいと思ったけど、酸味にかなり敏感な主人には・・・

次は軽くお砂糖で煮てアップルパイにでもしてみようと思います

2017年9月18日 (月)

台風が来る前に。。。

  夜中の台風はすごい風で何度も目が覚めました

朝起きて外に出てみれば、イタヤカエデや榎の枯れていた枝がボキボキ折れて落ち、庭や階段、玄関前に散乱していました。

うち一つはガーデンチェアの背当て部分を直撃、素材が劣化していたこともあって穴が開いてしまいました・・・(;;)。

その程度で済んだと思えば・・・

 そして、昼間は天気予報通り夏が戻ってきて我が家でも外は30℃

週末出掛けていた原村や清里では12℃でしたから、その差20℃近く

気温差にビックリです。

Img_2509
 先週、台風が来る前に!と裏の畑の栗を拾い、庭の柿も黄色みがかっていたものだけ収穫しました。

Img_2511

栗はすぐにほとんどを渋皮煮に♪

Img_2512今年の栗はいつも以上にさらに小さく、でも、その小ささが市販にはないじゃない♪と前向きに^^。

残り少しは水に浸けて冷蔵庫保管。

先日の和菓子教室で、この方法は栗が美味しいまま保存できると聞いたので早速試してます。

2017年9月14日 (木)

栗♪

 先日信州行ったときに買ってきた栗で渋皮煮と中華粽を作りました。

Img_2440
渋皮煮はこの前の釜飯屋さんでコツを聞いていたので、作りたくてウズウズしてました^^。

今までイマヒトツ納得できていなかった原因はただ単に火加減だったのかもしれません。

今回は火をかなり弱めに、そして丁寧に丁寧に触るように気を付けたら、すごくいい出来♪

また作りた~い♪♪♪

Img_2507
 中華粽はいつも通り

おいしかった~

2017年8月21日 (月)

今季最後のブルーベリーで。。。♪

昨日の朝、庭のブルーベリー摘みました。

Img_2380
そんなにもう残ってないだろうと思ったのに摘んでみればボールいっぱい

途中、日差しがさしてきて暑くなったので、もう摘むのやめようかな、、、とも思ったのだけど、せっかくこんなにたくさん実らせたのに‘もういいよ’とほったらかすのは可哀そうだね・・・と思い直し^^;頑張りました。

で、最後にもう1回、チーズタルト♪

Img_2388
Img_2390
美味しい

 もちろん、このタルトだけでは消費できないので、残りは冷凍庫に入っていたのと合わせてジャムにしました。

食べきれないから、また実家に送るつもりです

 今年の我が家のブルーベリー、ほんとによく頑張りました

2017年8月 6日 (日)

ブルーベリーのレアチーズタルト♪

 ここ数日ブルーベリーを摘まないでいたら、またまたボウル一杯に

ほんとにうれしい悲鳴です

Img_2357
今回はほぼ毎年作っているレアチーズタルト♪

Img_2362
豊作なので、ブルーベリーも山盛りに

ブルーベリーは生でいただけるこのタルトが一番好きです

あぁ、美味しい。。。

主人も‘う~ん、やっぱりこのタルトがおいしいねぇ♪’って^^。

 前に採った冷蔵庫に残っているブルーベリー、半分はジュースにしました。

濾したものはジャムに。

ジャムはココナッツシュガーを使用。

ジュースとジャムは実家に送るつもりです

2017年7月10日 (月)

オレンジ色のベリー♪

 6月の終わり、近所の農家さんがオレンジ色のベリーをくださいました♪

Img_2098
酸味が少なくて甘いべリー。

そのまま食べてもまだたくさん。

ジャムにするのはもったいないわ~と習ったばかりのチーズケーキレシピを応用、チーズの生地にもベリーを入れ込みました^^。

Img_2105
Img_2110
出来上がった半分は農家さんへ持って行きました♪

より以前の記事一覧