« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月25日 (月)

my田んぼ♪ 稲刈り

 週末、my田んぼの稲刈りへ。

8月終わりの草取り以来の田んぼ。

行ってみたら、前日の雨で稲穂が濡れて一部がミステリーサークル状態に^^;。

Dscn7731
あれまぁ~

でも、頭が重いってことよね

 my鎌でザック、ザック刈りました。

実はその前日より五十肩^^?左の肩から上腕にかけて痛くて、刈った稲をヨイショと横に置くのが痛くて・・・orz。

ゆっくり痛くないように動かしてやっていましたが、9時くらいになったら担当のお爺さんがいらして手伝ってくださり始めたので、今年はおじいさんに任せた!とばかりに^^私は刈って置かれていった稲の束を藁で縛る作業に専念

Dscn7735
11時過ぎには刈るのもまとめて縛る作業も終了、はざかけ。

Dscn7741
準備してあった3本のポールはあっという間に一杯になって足りなくなったので、隣の田んぼからポールを3本。

ぎゅうぎゅうに押し込んでもどうしてもまだ足りなかったものだから、‘ちょっと待ってて’と言い残してお爺さんはどこかへ。

15分くらいして戻っていらしたお爺さん、どうやら自宅から木の棒を持って来てくれた模様^^。

Dscn7746
それでピッタリ♪

今年は雨も多かったし、あんまりよくなかったんじゃないかと思っていたけど、逆に収穫量は多いんじゃないかしら^^?

どれくらいの収量になるのか楽しみです

 今年から担当のおじさんが変わってお爺さんになったけど、また違ういろんな話を聞けました。

我が家の田んぼのすぐ横の小さな沢、草がうっそうと茂って近づいたことなかったんだけど、イワナがいるらしいです@@! ビックリ♪

7月にはホタルもいたし、ほんとにいいところだなぁ。。。

そうそう、作業の途中、サワガニがいるとお爺さん、‘今年はこれが多いんだ’と捕まえるとポキポキ折ってポイッしてました

それで、私はその後サワガニ見るたびに‘ここにいたら遣られちゃうぞと心の中で言っていたのでした

Dscn7745
 作業終了の頃、ようやく富士山が頭を出していました♪

続きを読む "my田んぼ♪ 稲刈り" »

古楽祭の前に♪

 古楽祭の前に。

夕方までに原村に行けばいいので、ゆっくり昼過ぎに出発し、高速走りながらどこで時間つぶそうか~と相談。

とりあえず清里でソフトクリームでも食べようか~♪と長坂のインターを降りた時、ふと何かで最近見付けたターシャ・テューダーミュージアムのことを思い出し、行くことにしました。

よく行く八ヶ岳倶楽部のすぐ近く、1本ずれた別荘地の中にありました。

第1印象は、フツーの家・・・^^;。 

庭は・・・夏の終わりでちょっと荒れ気味^^?

どうなのかしら???とちょっと躊躇したけど入ってみました。

そしたら、中には上品なおばさまがいらして、コーギーコテージやターシャのことなどを話しながら展示物の説明を丁寧にしてくださいました。

聞けば、ターシャの絵本の翻訳をされたりしてターシャ本人ともご家族とも親交のある食野さんという方

どうりで詳しくお話しくださるわけです♪

展示には以前TVで見た人形の書いた手紙としての小さな手紙や、クリスマスのだったかしら?カードや人形の洋服?のオーダーできる小さなカタログなんかもあって心が躍りました

それからターシャが息子さんに作ってもらって気に入っていた、見た目は全然座り心地よさそうには見えない椅子^^;と同じものもそのセスさんに作ってもらって置いてありました。

‘どうぞ座ってみて’と勧めてくださるので座ってみたら、、、

あらまぁ♪座る位置が低く、背中あたりもいい感じ^^♪

ちょうど数日前のターシャのひ孫さんのTV番組でも出てきたお人形さんの椅子とも同じデザインだから、‘この形の椅子、特徴的ですね^^’と言ったら、この椅子が誕生することになった流れを話してくださり、背当ての部分真ん中の細い板がデザインでそうしたのではなく出来上がり上できてしまった^^?という、私の中の‘これ、デザインなの?’という???が解消できました。

コーギーコテージの家の間取りのところではキッチンの話も聞けましたし(冷蔵庫もあった!)、暖炉のことも、、、TVや本で見て‘どんな生活してるの?’と疑問に思っていたこと、いろいろお話が聞けて、とってもよかったです^^。

展示物は少しだけど、でもターシャの思いの深いものが凝縮してあるって感じだし、デパートの企画展にも出ていなかったものもあるし、何と言っても食野さんのお話でターシャがとっても近く感じられました。

また行きたいなぁ♪と思います

 ミュージアムの近く、黄色に薄く色づき始めた林があって、それが雨の中幻想的で、ターシャの世界から出てきたばかりだったのでなおさらのことバーモントの景色に見えました。

芸術の秋♪ 

 先々週末になってしまいましたが、原村の古楽祭に行ってきました。

古楽祭は前夜祭も合わせると4日間。

Img_2524
日曜開催のメインのコンサートは土曜の朝にホームページを見たらチケット完売になっていたので、土曜日のミニコンサート的なライブを鑑賞することにしてすぐに予約の電話をして出掛けました。

Img_2516
 会場は森の中の教会。

夜19時半開演。

Google mapで見ながら車を進めるのだけど、森の中の道はほんとに真っ暗

時々ポツン、ポツンと明かりのついた別荘はあるけど基本真っ暗

ほんとにこの先に教会あるのよね???と不安になってるほど真っ暗な森のその先に、ようやくほんのり灯りのついた教会見付けました

木造のステキな教会、小さなパイプオルガンもありました。

Img_2518会場にはきれいなブルーのチェンバロ

せっかくなので、一番前の席に

 古楽というと、パイプオルガン、チェンバロ、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバくらいしか浮かばなかったけれど、フルートやホイッスル、リュート、バグパイプなんかもそうらしいです。

ヴィオラ・ダ・ガンバは、昨年、大学のチャペルでのクリスマスコンサートで出会ったのが初めてでしたが、その時のイメージとは違って、音域に幅があるのかな?深い音色にすっかり魅了されてしまいました。

小さな会場、一番前での鑑賞、奏者の鼻息すら聞こえるほどでしたが、音色が深く素晴らしく、間近で見える弓さばき?にも見入ってしまいました。

 当初、夕方からのそのコンサートを聴いたらそのまま帰って来ようと話していましたが、台風が来るとのことで、もしかしたら夜にはすごい雨になったりして、、、そしたら夜で強雨の高速はちょっと怖いかもね・・・ということで、当日でしたが泊まることにしました。

 せっかく泊ったので、翌日午前中も何かイベントあるなら見てみようということで、当日の会場に行きました。

プログラムでは、一般?の人たちの演奏になっていましたが、なんと希望者がいなく^^;(翌日の会場が教会になってる方に希望者殺到だったらしい・・・)、でも、聴く側としてはラッキーなことにたまたまいらしていた?プロのヴィオラ・ダ・ガンバの奏者の方のミニミニコンサートとなりました。

前夜、ガンバにすっかり魅了されていたので、ラッキー~♪

マレとテレマンの曲をたっぷり聴かせていただき、大満足でした

続きを読む "芸術の秋♪ " »

2017年9月22日 (金)

青リンゴ♪

   7月の終わり頃だったか、いろんなところのfacebook見てたら、長野は小布施の青リンゴ ブラムリーアップルというのを見付けました。

Img_2546
酸味があって調理用、9月初旬には発送できるとのこと。

じゃあ、いつも紅玉買って来たら食卓に上る我が家では秋の料理のポークソテーりんごソースが一足早く作れる♪秋の料理教室にも使えるかも♪と早速購入申し込みをしました。

 で、先日届いたりんご♪

もちろんすぐにポークソテー作りました。

それから、ドイツのリンゴのケーキ、アップルクーヘン。

いつものダッチアップルケーキは赤い皮付きがいいけど、このケーキは皮をむくから青リンゴでも。

ポークソテーのソースにした時は紅玉と変わらないと思ったけど、ケーキにしたら酸味をとても感じる^^;?

私はメリハリあって味も濃く感じられていいと思ったけど、酸味にかなり敏感な主人には・・・

次は軽くお砂糖で煮てアップルパイにでもしてみようと思います

2017年9月18日 (月)

台風が来る前に。。。

  夜中の台風はすごい風で何度も目が覚めました

朝起きて外に出てみれば、イタヤカエデや榎の枯れていた枝がボキボキ折れて落ち、庭や階段、玄関前に散乱していました。

うち一つはガーデンチェアの背当て部分を直撃、素材が劣化していたこともあって穴が開いてしまいました・・・(;;)。

その程度で済んだと思えば・・・

 そして、昼間は天気予報通り夏が戻ってきて我が家でも外は30℃

週末出掛けていた原村や清里では12℃でしたから、その差20℃近く

気温差にビックリです。

Img_2509
 先週、台風が来る前に!と裏の畑の栗を拾い、庭の柿も黄色みがかっていたものだけ収穫しました。

Img_2511

栗はすぐにほとんどを渋皮煮に♪

Img_2512今年の栗はいつも以上にさらに小さく、でも、その小ささが市販にはないじゃない♪と前向きに^^。

残り少しは水に浸けて冷蔵庫保管。

先日の和菓子教室で、この方法は栗が美味しいまま保存できると聞いたので早速試してます。

2017年9月14日 (木)

登った感なし・・・^^?

 主人が平日休みで、しかもお天気もまずまずの予報だったので、山歩きに出掛けました。

本当はテント泊したかったのだけど夜のお天気がイマヒトツだったので日帰り山歩き。

でも、朝早く歩き出したかったので前日は蓼科ハーベスト泊。

お夕飯は前週行ったばかりの諏訪湖畔の鰻。 週2回でもおいしい

 翌朝、5時出発!って張り切っていたのに起きたら5時^^;。

大慌てで5時半過ぎに出発して、コンビニで朝ごはん買って、車で食べながら登山口まで。

結局歩き出したのは7時前でした

 今回目指したのは天狗岳(2,646m)。

唐沢鉱泉から出発、第1展望台、第2展望台の西尾根から西天狗、東天狗、中山峠、黒百合山荘、唐沢鉱泉と左回り周遊コース。

Dscn7660
 唐沢鉱泉を出発してすぐは足元は緑の美しい苔、見上げればカラマツ林、という八ヶ岳らしい風景の中。

1時間ほどの後見晴らしよいはずの尾根道へ。

はずだった・・・orz。

ガスが・・・(;;)。

時々ガスの切れ間に隣の根石岳とその山荘が見えるんだけど・・・。

そのうち晴れてくれるわよね・・・と願いながら登るけれども・・・

10時頃、天狗岳(西天狗)到着もガス・・・。

すごいガスじゃないだけいっか^^;と大休憩。

Dscn7682
お湯を沸かしてコーヒー淹れて、この日のおやつは茅野のお菓子屋さんで買ってきた地味目のお菓子。

前日ケーキを焼く気分がなくて・・・。

でも、焼けばよかったなぁ・・・と後悔しました

30~40分ほど休憩、ガスも晴れそうにないので出発。

Dscn7684隣の東天狗もガス・・・。

Dscn7685
つまらないので、すぐに中山峠方面に下りました。

登山道が見えないほどのガスではないだけいいのだけど、どんだけ景色がいいところなのかと思うと寂しいわぁ・・・

Dscn7694
少し下ったあたりからはガスが晴れてきて、小海の方の広い畑や町が見えるようになりました。

大きな石を縦に横に斜めに上手に積んだものねぇと感心するような岩のコースを越え、樹林帯に入り、木道進んだら黒百合山荘。

Dscn7699
時間はちょうどお昼。

予定ではその頃に下山のはずでお弁当を持っていなかったので、ここでお昼。

ビーフシチューを食べました。

Dscn7697
山の上できちんと食器でサラダにパンもついて、スイスの山小屋みたいね♪と話しながら^^♪ 

しばらくゆっくりして山小屋出ると霧雨・・・(;;)。

Dscn7702
でも、ずっと樹林帯なので濡れないのだけど、ただ苔いっぱいのコースなので、石も木も滑りやすい。気の抜けない唐沢鉱泉までの道のりでした。

Dscn7716唐沢鉱泉の源泉、きれいでした~♪

この日は7.9k、休憩込みの8時間。

(思った以上に時間がかかってしまいました。

下山後、主人の一言。

‘なんか長い散歩だった気がする・・・。’

@@;?!

なんですと?! 

う~ん、そう言われれば確かに・・・

頂上はガスってたから展望なくて、高い山上った実感ないね・・・

orz、、、。

***

季節柄なのか、キノコはどんだけの種類を見たことか♪

Dscn7661 Dscn7663

Dscn7670 Dscn7671

Dscn7703 Dscn7711

Dscn7712 Dscn7714_2

大きいの小さいの、背高いの低いの、まん丸のとんがりの、赤いの黄色いの白いの茶色いのオレンジの・・・。

Dscn7707オブジェみたい^^;

Dscn7704
苔もいろんなのあって、観察会があるの分かるわぁと思いました。

 

栗♪

 先日信州行ったときに買ってきた栗で渋皮煮と中華粽を作りました。

Img_2440
渋皮煮はこの前の釜飯屋さんでコツを聞いていたので、作りたくてウズウズしてました^^。

今までイマヒトツ納得できていなかった原因はただ単に火加減だったのかもしれません。

今回は火をかなり弱めに、そして丁寧に丁寧に触るように気を付けたら、すごくいい出来♪

また作りた~い♪♪♪

Img_2507
 中華粽はいつも通り

おいしかった~

2017年9月10日 (日)

和菓子教室♪

 今月のお菓子は『おはぎ』『お団子』。

Img_2433
おはぎは、粒あん、さくらあん、ずんだあん、抹茶あん、きなこ、トウモロコシ、ゆかりちゃん。

気に入ったのはトウモロコシ♪

Img_2438
お団子は、みたらし、ごま、きなこ♪

これはあぶるのが楽しい♪ 冬のおやつにいいかも~♪ 

 上生菓子は『着せ綿』『桔梗』『萩』

Img_2454
どれも作るの、楽しい

  先月は台風でキャンセルになって2か月ぶりの和菓子教室。

‘来月もよろしくお願いします~。’とメールしていたものの、「いつ」って連絡していなかった私・・・。

電車に乗ってからそのことにふと気付きました・・・。

行ってみたらやっぱり先生ビックリ^^;。

だよねぇ・・・。

でも、快く‘大丈夫、大丈夫’と受け入れてくださいました

スミマセン・・・orz。

 

やっぱり信州はいいなぁ♪

 先日、夏の疲れを癒そうと^^?諏訪湖畔に鰻を食べに行きました。

いつものお店、平日だし並ばないでしょ?と言いながら11時半前に到着したら、すでにお店半分は埋まっていて、その後もお客さん続々で昼前には並んでいました@@。

やっぱり鰻って人気だねぇ。。。

 鰻を食べた後、すぐに戻るのももったいないから、山を越えた塩尻、松本方面に向かいました。

目的はとりあえず、ブドウ

勝沼のブドウはいつでも食べられるけど、塩尻まではなかなか来ないからねぇ^^。

向かいながらiPadで農園検索。

大きな道沿いではなく、旧街道沿いの静かな農園を選んで向かいました。

行ってみたら看板もなくて不安になりましたが、ちょうどどこかからか戻ってきた軽トラのおじさんに声をかけたら、とっても感じのよいおじさんで‘川崎ナンバーの車だからうちかな?って思ったんだ^^。ホームページ見て来てくれたの?ありがとねぇ’って。

まだ収穫が始まったばかりで種類は少ないんだけどとのことでしたが、長野まで来たからには!と‘ナガノパープル’とそこの園にしかないらしい‘炎山’というブドウを購入。

おまけで‘たまユタカ’をいただきました^^。

 その後は安曇野方面へ。

道路の両側はワイン用のブドウ棚、黄金色に近づいている稲穂揺れる田んぼ、真っ白い小さな花が満開のそば畑、赤やまだ青いリンゴ畑。。。(写真撮りたかったけど、そこそこ車がいて停車しにくくて

ブドウに米に蕎麦、リンゴなんて贅沢な道~

何度も通っている道なんだけど、この時期に走るのは初めてだったようで、‘ここ、すごくいいところじゃない?! ここ辺りに住みた~い!!!’と思わず叫ぶほど

大好きな安曇野造りの家もチラホラとある地域なのでなお更。

どこか売りに出ないかしらね^^?なんて話しながらドライブしました。

 安曇野手前の道の駅に寄り道。

リンゴかブドウかないかしら?と行ったのに、たくさん買ったのは桃

夏に硬い桃を検索しているときに9月でも桃があって、しかも硬いのもあるって見ていて、それに出会ってしまったから^^。

その硬くておいしい‘おどろき’って桃と、黄桃系の桃2種、合計8個。

それに‘紅バラード’?とかいうブドウ、西洋梨‘バートレッド’も。

そうそう、栗も出ていたので少量のを。

あの辺りは桃も西洋ナシも採れるなんて♪ ますます気に入った

それに確か夏はアスパラも太くておいしいのがあるのよねぇ。。。

魅力的な山もあるしねぇ。。。

田舎暮らし、ピンポイントでココ!ってなかなかなかったけど、ココはいい

でも、すごいピンポイントすぎて難しそうな気もする

 果物たくさん買い込んだら満足し、時間も3時前になってしまったので、木曽路をちょっと南下して権兵衛トンネル抜けて伊那谷に抜け、高遠回って諏訪湖に戻り、高速に乗って帰りました。

Img_2461_2
ナガノパープルって、見た目は巨峰みたいだけど皮ごと食べられてとても気にいりました。

どれも甘くて♡ ブドウっておいしい

Momo「おどろき」って桃を楽しみにしていたけど、それはう~ん・・・。

それよりも、右のだっけ?左のだっけ?忘れちゃったけど「黄金桃」という黄桃系の桃がすごく甘くておいしくてビックリしました。

黄桃の缶詰食べてるみたいでした

ただ、今日デパ地下で見た「黄金桃」は外観も全部が黄色で赤みがまったくない桃で、同じ桃なのかどうか・・・。

また来年もこの時期安曇野方面には行きたいわぁ。。。

2017年9月 9日 (土)

栗の季節♪

 9月に入ってすぐの遠出をしなかった週末、午後になって‘若鮎のかまどご飯が食べたいね’と東京の端っこに出掛けました。

途中、売り切れてないわよね?と心配になってお店に電話をしたら、なんと‘あと1人分です’とのこと。

えぇ~!とは思ったけど、とりあえず‘それはとっておいてください!!!’と予約を^^。

言い出しっぺは主人だったので、若鮎のかまどご飯は主人に譲って、私は始まったばかりの秋限定の栗ご飯定食。

Img_2419
栗の季節も始まったんだねぇ。。。

8月終わりのmy田んぼ♪

 8月の終わり、my田んぼの草取りへ。

Fullsizerender
今年も暑くなる前に!と早朝から出掛けて作業しました。

年々田んぼの土が粘りが強くなっているのか、ただ単に加齢で自分の体重が支えきれなくなって足元がふらつくのか^^;分かりませんが、田んぼの中を歩き回るのも大変

2時間半ほどかかってやっと終了できました。

稲刈りまであと2週間ほど。

お天気はイマイチの日が多かったこの夏だけど、例年ほどには収穫できるといいなぁ。。。

 帰り道、勝沼でいつものブドウ園に寄り道、ゴルビーやウィンク、黄玉、友人へのお土産にシャインマスカットを買って帰りました。

Img_2405
ブドウの季節がスタートしました~

長月♪

Img_2414_2
  久しぶりの更新です。 

いつの間にか昼間のセミの大合唱のボリュームが下がり、夜には虫の声が心地よくなりました。

Img_2467_3
先日は赤とんぼが飛んできていました♪

気が付くとヒガンバナが顔を出して、裏の畑の隅っこの栗が茶色に変わり始め、庭の柿の木も色づいてきました。
Image1_3
階段下ポストのところではシュウメイギク。

今年は玄関前のドングリが夏から小さい実が落ちまくり、最近もまだ大きくなりきっていない緑色の実が小さな弾丸のように降ってきます。不作なのかな^^?

 この夏は雨が多かったこともあるけど、玄関を網戸にした日は1日2日ほどだったし、濡れ縁にゴザを敷いて夕涼みすることもありませんでした。

ようやく晴れ間の出るようになった8月後半は毎年恒例の夏の集中の仕事で忙しく、職場はエアコンが効いているのでなお更のこと夏らしい夏がなかったなぁ・・・と感じています。

 9月になってようやく‘夏休み後半戦だ~♪とりあえず数日はノンビリするか~♪’と過ごしていたら、ノンビリしすぎて10日も過ぎてしまいました

やりたいことは山のようにあるのですが、主人と休みがそろってしまってなかなか・・・。

と主人のせいにしてみたりして

 夏休み後半戦の後半戦^^;、ちゃんと過ごします!!!

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »