« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

締めのイチゴ♪

 数日前、朝8時前にピンポ~ンと近所の農家さんが摘みたてのイチゴを持って来てくださいました。

今年のイチゴもあまり採れず、今年はもうお終いだから、とのこと^^。

Img_1971

イチゴは大好きだけど私の中で美味しい時期はとっくに終わって今年のイチゴはお終いだと思っていたので大喜び

我が家のあたりの路地物はGW明けあたりからでしたから。

1パックは大きめのもの、もう1パックは小さいのでジャムにでもとのこと。

早速いくつか摘まんで、お夕飯の時にもデザートにいただきました。

そしてちょっと残してケーキにも♪

Img_1984

いただいた日は暑かったので、マスカルポーネやヨーグルト使った爽やかなパイにしようと思っていたのに、翌日は雨で何だか肌寒かったので爽やか気分ではなくなり^^;、先々月から作りたいと思っていた米粉のロールケーキになりました。

Img_1987

でも、冷蔵庫をのぞいたら卵が2個しかなかったので、ちょっと小さめの生地になってしまい、あんまり好みじゃないワンロール

そして、小さめのイチゴを残したのでカットして全体に散らしましょう^^と思ったのに、ワンロールになってしまったので真ん中にまとまっちゃった

クリームは作りたてのイチゴジャムとマスカルポーネを混ぜてちょっとピンク色でコクもあります。

米粉のロールはしっとりフワフワで、フォークを入れた瞬間から主人は‘おぉ~フワフワだねぇ♪’そして‘ん~、うまい♪と’喜んで食べていました。

ケーキを久しぶりに作って、ちょっと気分転換になりました

2017年5月26日 (金)

週末の収穫ものと美味しいもの♪

青梅:

Img_1933
 紅梅の実、小さいのでエキスがとれたらいいかな?と氷砂糖とグラニュー糖に丸ごとつけてみました。

どうなるかな?

Img_1901

 白梅の実、こちらは割ってグラニュー糖と少々の焼酎に漬けました。

早速カリカリ梅の出来上がりで翌日からカリカリいただいていて、もうなくなってしまいそうです

割った後の種は醤油と酢に漬けました。

エキスが出てきたら和え物に使う予定^^♪

山椒

 葉っぱはまたまたジェノバソースに。

でも、さすがに大きくなった葉っぱだからか山椒の香りは薄れ、主人なんて‘これ、山椒の葉っぱだけ?’って言うほどに大味に^^;。

でも、数枚の柔らかい出たての葉っぱをトップに乗せれば香りは立ちました♪

青い実は塩ゆでしてお醤油に漬け込みました。

これで夏の冷奴がまた楽しみ🎶

野イチゴ

 ちょびっとだけだったので全部まとめてマフィンに混ぜました。
Img_1949
野イチゴとクリームチーズの紅茶マフィン🎶

庭のカモミール乗せたけど地味だった~

久々すぎるマフィン、たまにはいいね、美味しかったです

メロン

Img_1903
 毎年6月になったら茨城に買いに行ってるメロンが最初になるけど、今年は実家から送られてきたのが最初になりました。

マンゴーとどっちにしようか迷ったけど、マンゴーはGWに食べたばっかりだったでしょ?って。

いやいや、メロンはこっちでも買うけどマンゴーは買えないから

って心の中で思いながらもありがたくいただきました

宮崎産のメロンもなかなか美味しかったです

2017年5月24日 (水)

野イチゴ、種類増える♪♪♪

   先日、空き地になっているお隣さんのところを草イチゴなってないかな~と見ていたらオレンジ色のイチゴを発見

Img_1893
これはもしや、山梨の山で見付けて摘んだことのあるモミジイチゴ?!

摘んで慎重に口に入れてみたら、、、

お!甘酸っぱい

これはモミジイチゴ!!!

今までなかったのに今年初めて出てきました。

どこかで鳥が食べて、それが糞になって落ちてそこから芽が出てきたのかな?

でも、オレンジ色のイチゴ、1つも食べられていなかったところを見るとこの辺りの小鳥はモミジイチゴを知らない?

そんなことないか

兎にも角にもなっていたのを摘みました。 

 草イチゴはと言うと、今年は数が少なくて全然

この10日くらい地道に摘んだけど、小さなカップに半分くらいだけでした。

Img_1945

2017年5月23日 (火)

庭仕事三昧…♪

    週末はとてもお天気良く、朝からトマトの苗を植えるのを皮切りに1日庭仕事でした。

まずはプチ畑を掘り起こして雑草や笹を抜くところから。

今年は畑の4分の1ほどにパクチとカモミールが植わっていて、耕して良いところが分からないと主人が言うので1番大変なところが私の仕事になってしまいました。

1.5m四方ほどの小さな部分だけなのに、それに朝9時前だというのに、汗ダラダラのヘロヘロ、ヨロヨロ…

その後の完熟堆肥を漉き込んで、畝作ってマルチをかけて苗を植えるのは主人にバトンタッチ。
Img_1937 今年のトマトは普通の赤いプチトマトと甘さが売りらしい黄色プチトマトとやはり甘さが売りの細長い形の赤いプチトマト。

たくさんなるといいな~

 畑のあとは庭の木々の剪定や草刈り。

アセビはここ数年ほったらかしていたら、葉っぱが密集しすぎて、木の下が暗い?と感じてきていたので枝をすいて木漏れ日ができるように^^。

 それから、ニレの木。

こちらは毎年枝落としをしてるけど今年もスゴイ。

やっぱり木陰がクッキリ影で涼しげ感に欠けるよねと枝落とし。

そして、背がグングン伸びて2階の屋根も超えていたので、そろそろ打ち止めした方がいいよね?と先端をカットすることに。

Img_1910_2
こちらは脚立では話にならないので、ベランダから柄の長いノコギリでギコギコバッサリ。

Fullsizerender
涼やかな木陰になりました🎶

 庭木を見て回っていたら梅の実が目に入り、まぁいいんじゃない?くらいの大きさになってるのもあったので取ってしまいました

今年は収穫する時期が早いせいもあるかもだけど、20個近く

我が家にしてはスゴイ好成績

そして、紅梅もなんだかいくつも残っているのでとってみたら小さいボウルいっぱいになりました

   この日は暑い中の朝から作業で、ほんとに疲れ切ってしまったのでお夕飯は何年かぶりに近くの焼肉屋さんへ行きました。

外でいただく焼肉って久しぶりだったけど高い

その割に美味しい肉か・・・?、タレもサッパリしすぎて気に入らなくてお腹いっぱいなのに欲求不満

やっぱり焼肉は自宅で食べるに限るね…と再認識したのでした

庭仕事、やることはまだまだあるけど、とりあえずはホッとできるくらいになりました

2017年5月22日 (月)

器♪

先週、近所の方がこの冬の我が家の薪ストーブの灰を取りに見えました。
庭先に焼き物小屋を作られていて趣味で焼き物されているのです。
お礼にと毎年作品を分けて下さいます♪
Img_1943
我が家の灰が使われた器なんて💕
とは言え、器はたくさんあるので観葉植物を入れて飾らせていただいています♪
今年のはお抹茶茶碗♪
お抹茶の緑が映えそう💕

2017年5月19日 (金)

青葉の季節♪

今日は久しぶりに朝から真っ青な空で気持ちのいい一日でした。
午前中はユニクロの安いダウンを専用の洗剤で洗ってみました。
洗ってみたら、透けてどんだけダウンが少ないことかと分かってビックリ
安いだけのことはありました^^;。
午後は英会話で隣駅まで往復歩きました!
ついひと月前は満開の桜並木だった道はすっかり出揃った緑の道、木陰が揺れて気持ちよかったです。
結構歩いている人が多かったです。
季節の移り変わりは我が家でも。

Img_1889_3
玄関前の大きな樫の木、葉っぱの新旧交代で落葉が落ち着いたと思ったら今度は落花がスゴイです。
先日の雨上がりの日にはビックリするほどの散り様で、主人がブロワーで玄関周りはもちろんのこと屋根の上も吹いて回りましたが、下は草や葉っぱに絡まってとりきれず、屋根の上では花そのものはきれいになくなっても花粉の黄色は残ったまま💧
黒い屋根なので気になります…。
でも、その後もまだまだ花は散りきっておらず…お手上げです😥。
Img_1877Img_1885

庭では白いのと紫のアヤメが咲き始めました🎶
Img_1883

正式な名前は忘れてしまいましたが^^;、レースフラワーも去年のこぼれダネで咲き、マーガレットもあちこちで。
コリアンダーも昨年植えてたのの落ちた種から畑の中でいくつか芽が出てて増えてきてます🎶
まだドッサリは食べられないけど、ちよつとちょっと使えるので助かります👍。
Img_1891_5

草餅、作りました🎶
この前のもち麦入り道明寺の時も「あら、これ、こんな状態でよかったっけ?」って思うことあったけど、この草餅の時も「ムムム?」って。
「餅生地、どんな状態でOKなのかしら?搗くのはどんな感じまで?これでいいのかしら?」
細かいことが気になってしまいました。
まぁ、でも美味しかったからいいのかな😋

2017年5月17日 (水)

あく巻きともち麦入り道明寺♪

GWの帰省のお土産にあく巻きを作ってかえりましたが、気に入った母から中部地方に住む友達に作って送って欲しいと注文を受けました。
Img_1868_2

4本を2回作って、ご希望通り5本をその方に送り、2本は母に、一本は私の味見用^^;。
任務完了。
Img_1870
先日の母の日には主人の実家に行くのにもち麦入り道明寺の柏葉包みを作って行きました。
お教室で習ったときは味噌あんでしたが、今回はただのこしあん。
作ってみれば、あっと言う間にできて簡単たんでした🎶
Img_1865
もち麦のプチプチ食感があって美味しいです🎶
お義母さんに「まぁ❣️和菓子も作るなんてrikaちゃんはすごいわね〜✨」と褒められすぎて、すごく簡単なお菓子だったので申し訳なくなるくらいでした💦。
他にカーネーションのアレンジメントと義母はいつも白髪隠し^^;?のために帽子をかぶっているので夏用ベレー帽を。
帽子もとても気に入られたようで、まぁなんて素敵なの!と早速かぶって過ごしていました。
喜んでもらえてよかった、よかった😊。

2017年5月15日 (月)

宮崎帰省♪ ⑤田の神さぁ^^

 甑島から戻った翌日は地元の窯元祭りに出掛けたり鰻を食べに行ったり。

窯元祭りは、東京水道橋の器やさんで買ったことのある作家さんがたまたま宮崎に窯を持っていらして出されているのでここ何年もGW帰省の際には買いに行くのが楽しみなのです♪

そして今回はそれに加えてスリップウェアを扱う窯元さんがいらしていて、その模様に一目惚れ

スリップウェアはうちには合わない?今持ってるの手放そうかな・・・って思っていた矢先^^;。

Img_1874

ま、いっか。 と、楽しい1日でした。

 その翌日、以前TVで「田の神さぁ(たのかんさぁ)」という豊作を願う農民の手作りの神様を祀りお祭りをしているみたいなのを見たことがあり、見てみたいなぁというのがあったので、宮崎市内から1時間半くらい?のえびの市に行きました。

市のホームページにも出てるし、行けば分かるか^^と思いきや全然!まったく!案内なし!

ホームページに出ていた地図を頼りにようやく1コ見つけられました↓が、後は全然orz。

↓しゃもじとお茶碗持っていらっしゃいます^^

Img_1820
この近くだと思うんだけどなぁ・・・とコンビニなんかで聞くも「たのかんさぁ・・・???」みたいな感じで全然たどり着けず

道の駅を見つけ、そこの案内で聞いたら地図をくれたけれど、なかなか見つけるのは難しいらしい

地図に描かれていないさらに詳しい状況を聞いて数個だけ行けました。

Img_1823
Img_1825
↑下の田の神さぁは2番目に古いらしい
Img_1831_2↑一番有名な田の神さぁ。艶やかだから^^?

色は毎年お祭りで塗るらしい^^。

Img_1833
 ホームページに出して売りにしようとするならもう少し分かる案内が欲しいなぁ・・・と思うのでした・・・。

 田の神さぁのあとは温泉へ。

父が白鳥温泉とやらがいい温泉らしいよ、と言うので行ってみました。

温泉から5分くらい登ったところには湯煙の出る地獄があって、天然サウナもありましたが、今回は湯船のあるほうに。

なかなかいい温泉で、父も母も話は聞いたことはあったけど初めてで気に入った!と言ってました。

よかった、よかった♪

この日も満足な1日でした(*^^*)♪

宮崎帰省♪ ④甑島~出水

 甑島の朝、ほぼいつも通りに^^;5時過ぎに目が覚めましたが、あいにくの小雨(;;)。

前夜もお天気が良かったら星空を見にこうと思っていたけどダメで、朝も・・・。

でも、私は一人お布団抜け出して静かに身支度整えてフロントで傘を借りてお出かけ♪

近くのお豆腐屋さんの豆腐作り見学を申し込んでいたから^^。

Img_1802
こんなの申し込んでいる人はいるのかしら?と思っていたら、いた^^。

同じ年くらいの夫婦、そして15分ほど遅れてやってきた若いカップル。

最初は3人で、そして途中から5人でお豆腐つくりの説明や島でのお豆腐屋さん事情など聞き、出来立てホヤホヤの豆乳やお豆腐を試食させていただきました♪

Img_1810 Img_1808
Img_1812
できたてホヤホヤのお豆腐は本当に美味しかったです。

お豆腐作りの話はまぁ知っている内容で取り立ててどうということもありませんでしたが^^;、全国のお豆腐屋さん事情については‘そうなのかぁ・・・大変なんだなぁ・・・’と考えさせられました。

どんな地方に行ってもある全国展開スーパーには我が家も批判的ではあるのだけど、お豆腐屋さん事情からしてもそうなんだなぁ・・・ということを知りました。

もちろん、地元の人にはありがたい存在にもなっていることも確かなんですけどね・・・。

Img_1813
そんな話を聞きながら、最後に塩とオリーブオイル、地元のお醤油などで食べ比べなどさせていただき終了。

出来立てお豆腐を1丁お土産にホテルに戻りみんなでお塩でいただきました♪

 お天気は相変わらず曇りがち。ということで、後ろ髪を引かれることなく^^;9時半頃のフェリーで甑島を後にしました。

 昼前に串木野に到着。

この日はGW後半初日!ということで、フェリー乗り場は前日と打って変わってすごい人@@!

某TVで甑島の民宿をやっていたから^^?

とにかくすごい人! 長蛇の列にビックリしました

 その人の多さに‘そうだ!GWだ!お昼早いとこ食べておかないと時間ロスしちゃうわ’ととりあえずお昼を近くのマグロ専門店でい

ただいて、そこから熊本方面へ。

鹿児島方面観光しながらというのも考えていましたが、火山灰がまだ降っていたら・・・ということで迂回して帰ることに。

フェリー乗り場に置いておいた車、火山灰が降ったうえに中途半端な小雨が降ったせいで汚いのなんのだったのです。

向かった先は出水(いずみ)。

ここに武家屋敷が残っているらしいと見つけたからです^^。

途中休憩しながら2時前に武家屋敷群到着。

Dscn9822Dscn9829Dscn9828Dscn9835
観光客多いのかな?と心配していたら、、、チラホラ程度。よかった♪

石垣と生け垣がまっすぐに伸びて、とてもキレイ♪ 気持ちいい♪

公開しているうちの4軒ほど見せていただきました。

Dscn9834Dscn9832
どこも案内の方がいらして、親切に説明をしてくださいます^^。

↑このお宅なんて、天井や欄間も素晴らしいのだけど、襖がステキだなぁと思っていたら何だいか前の方がイギリス製の壁紙で作らせたのだそう ウィリアムモリス?!

家の話だけでなく、昔の生活やしきたりなどの話もしてくださったりして興味深くおもしろかったです。

静かな集落、外観そのままに暮らしていらっしゃるお宅もあり、いろいろ大変なんだろうけれど、古いもの好きの私からするととっても羨ましく思いました。

そうそう、静かだねぇと歩いていると何度か‘ゴーーーーーーーー’と低い音が聞こえ何かと思ったら新幹線でした@@;。

なんだかねぇ・・・・。

Dscn9825
2時間近く散策して、帰途につきました。

 今回の甑島は父は20年くらい前に行ったらしいいけど母は初めて。

出水の武家屋敷群は二人とも昔行ったような気がするけど・・・みたいなくらいだったので、新鮮な旅行気分だったと喜んでもらえました。

よかった、よかった(*^^*)♪

2017年5月12日 (金)

宮崎帰省♪ ③甑島へ

 主人が宮崎にやってきた翌日、朝6時半頃に両親と4人で出発~♪

長距離なので運転は主人。

宮崎から都城まで宮崎自動車道で行って、ちょっと国道を走って、鹿児島県に入って今度は東九州自動車道、それから九州自動車道へ。

そしたら鹿児島市近くにやってきたとき、急に道路が埃っぽくなり視界も悪くなってビックリ@@;。

もしかして桜島が噴火したのかな?とネットで調べてみたら、その日の早朝に噴火して噴煙が4000キロも吹き上がったとのこと@@!

すごい、、、宮崎にもたまに灰が飛んでくることはあるけど全然比べ物にならない!

桜島近くの人は大変だ~

九州自動車道から今度は南九州自動車道へ。

この時点で9時を少し回ったくらい。

フェリー乗り場の串木野まではもう近いし、出発まで時間もある!ということで、もしも時間があったら行きたいと思っていた薩摩焼の窯元のある美山へ寄り道♪

窯元はあるのだけどちょっと敷居が高い雰囲気だなぁと思い、とりあえず気軽に入れる施設へ。

そのあたりの窯元の作品が並んでいて、スタッフの方が‘ここでいろんな作品を見て、それから気に入った作品のある窯元に行かれるのもいいですよ~’と言ってくださったので、じっくり見て「これだ!」と思う窯元を決め、場所を聞いて行ってみました。

そしたら、ものすごく敷居が高いとひるんだ窯元でした^^;。

Img_1788 Img_1790

立派な門をくぐって進むと立派な庭園があって、その横を進むと右手に資料館、正面にショップ、左奥に登り窯。

一通り見学してショップに♪

かわいい~

気に入ったのは白薩摩の小さな菓子鉢? 

Img_1862 Img_1861
撫子と蝶が描かれて、そこの足が菊の花になってます~

一目ぼれで買ってしまいました♪

今回は買いませんでしたが、そのうち煎茶セットも欲しいなぁと心の中のいつか買いたいリストにとめておきました^^。

美山は美しい竹林の中の小径なんかもあったり、山なんかも手入れされてとてもきれいだったし、地図を見ると薩摩焼だけではなく木工のギャラリーなんかもあったりして、とても魅力を感じました。

いつか、今度はこの美山にゆっくり来たいなぁと思いました。

 美山の後、時間もちょうどよく、串木野のフェリー乗り場へ。

連休の合間の平日だったので、フェリーもそんなに混むことなく乗船。

1時間ちょっとで上甑島に到着しました。

 すぐ目の前のホテル。便利だ^^;。

荷物を預けて車を借りて遊覧船の出る港へ。

受付を済ませて、近くの食堂でお昼ご飯を食べて、断崖奇岩見学ツアーに出発です。

予約しといてよかった、ほぼ満席。

船内で救命胴衣をつけて、どれくらいかしら?20分くらい経った頃かしら?最初のポイントに到着、みんな甲板に出て説明を受けながらクルージング。

Dscn9772
Dscn9763 Dscn9777
Dscn9770Dscn9785
すごい地層だ~

断崖奇岩を1時間くらいず~っと見て回りました。

途中トビウオがひゅ~~~~~っっとすごい距離飛ぶのも見えました^^。

帰りの途中、ウミネコがいっぱいいるところでは火ばさみにはさんだキビナゴで餌やり。

あちらも慣れたもので、キビナゴを上手にとっていきます。

Dscn9792
これは母がすごく面白そうでした^^。

2時間ちょっとで帰港。

その後は中甑島に橋で渡って展望台を2か所。

うち一つは中甑島と下甑島とを結ぶことになる建設途中の橋を見ることができました。

Dscn9793
何年かしたら3つの島は橋でつながってよくなるんでしょうねぇ。。。

それからまた上甑島に戻って、パンフレットなどでもよく見る『長目の浜』の展望スポットへ。

Dscn9795Dscn9804
あっちからもこっちからも眺めました^^。

不思議なところがよくできたものです。

夕方だったし、曇り空だったのが残念。晴れてたらブルーのきれいな海だったのにねぇ・・・。
Dscn9814
Dscn9812 Dscn9815
Dscn9813
眺めのいいところをドライブして、ホテル近くまで戻り、武家屋敷跡の石積み塀の残る住宅地の中を散歩してこの日はお終いでした。

宮崎帰省♪ ②甑島(準備)

 4月の中頃、帰省の際せっかくだからどこかに両親と出掛けるといいなぁと思い、Googlemapを見て、ときにズームにしたりしながら大分、熊本、鹿児島、、、宿を見付けてはGW空きを探すけどなかなかありません。そんなときにふと甑島(こしきじま)を見付け、そう言えばいつだったか雑誌か何かで見たことがあり「こしきじま」という名前を覚えていたこともあり「ここだっ!」と決めました^^。

甑島は上甑島、中甑島、下甑島と3島あり、上甑と中甑は橋でつながっています。

下甑へは上甑からさらにフェリーで1時間ほど行かなくてはならないようなので、とりあえず上甑島で宿探し。

でも小さい島。宿の数も少なく、ネットに情報が出ているところは限りがあり、そういうところはやはり空きなし(;;)。

ホームページないと、どんなお部屋なのか、どんなご飯なのか分からない、、、電話すればいいのだけど、、、めんどくさいなぁ・・・

と、そんなこともありフェリー乗り場目の前の小さなホテルに予約してしまいました

せっかくの島。きっとお魚が美味しいだろうけど、ホテルのご飯は期待できそうにないと思い朝食のみつけての予約。

そして、近くに見つけたお寿司屋さんでお夕飯にしようと予約の電話をするもその日はいっぱいで無理とのこと(;;)。

じゃあ少し離れた集落のお寿司屋さんは?と連絡するも、こちらもいっぱい(;;)。

みんな考えることは一緒なのかしら^^;。

島は小さいから食べるところなかったら、このままでは食いっぱぐれちゃうと、仕方なくホテルを2食付きに変更しました

 宿が決まって一安心。

次は観光。 

何があるのかな? 役場のホームページや旅行者の口コミを見ると、7月頃ならばカノコユリが島中に咲いてキレイそうなのだけど時期が合わない・・・、他は何でも下甑島のほうにある8000万年前@@!の断崖奇岩を見るのがおすすめの様子。

どうやったら見れるのかしら???と探していたら上甑島発で遊覧船が出ているとのこと。

遊覧船時間と、甑島までのフェリーの時間などを調べて、初日に行くことにして申し込みをしました。

フェリーの時間を調べるときに車の搬送代なども調べていたら、往復で2万もかかることが分かり、さすがにもったいないと車はフェリー乗り場に置いていくことにしたので、島内での移動もチェック。

コミュニティバスがあるらしいけど本数が少なすぎて話にならない・・・。

じゃあタクシー?と問い合わせたら島に1台だけとのこと

じゃあレンタカー?とネットで見たら空きなし・・・

じゃあどうすりゃいいの?!とダメ元でホテルに電話して聞いてみたら、ホテルのレンタカーは軽ならあるとのこと♪ですぐに予約。

と、宿も移動手段も観光も手配完了

あとの隙間時間は行き当たりバッタリでOKさぁ~^^と当日を迎えたのでした。

宮崎帰省♪ ①父と山歩き

 GW初日、市内から高速使って1時間半ほどの尾鈴山の山開きに父と参加しました。

数年前には、私は仕事で間に合わず主人が先に一人で帰って父に付き合ってくれた山開き。

今回は主人が仕事で間に合いませんでした。

 受付をすると記念の杉板の参加記念プレート^^?と地元の特産のプチトマトをいただきました。 そう言えば、近所のスーパーでもごくたまに尾鈴のプチトマト売ってます。こちらで買うとそんなに甘いとは思わないのだけど、参加賞でいただいたプチトマトはすごく甘くておいしかったです♪

 7時半頃から山開きの儀式が始まりましたが、せいぜい10分くらいで終わるかと思いきや30分くらいかかったでしょうか^^;。

横笛や太鼓もなり、神主さん見えて祝詞がツラツラと、、、祓串でシャカッ、シャカッもあり、地元の方の玉串捧げがあって、、、しっかり今シーズンも楽しく無事に山歩きができますように、とお願いをしました。

Dscn9683
 8時過ぎにスタート。

Dscn9685_2

登山口までの最初の1時間は林道歩き。 滝をいくつも見ながら進むのでそんなに退屈でもありません。 水の音を聞きながら新緑の中を歩きました。

Dscn9686
スタートは参加者の中盤位にいましたが、父とどんどん歩いて追い越していたらいつの間にかほとんど先頭になっていました。 

前回参加の主人から、先頭集団に入って登り始めないと登山道が渋滞して疲れるよ、と聞いていたので予定通りです。

登山口で小休憩後、いよいよ登り開始

Dscn9689
とっても静かで小鳥の声がよく聞こえて、自分たちのペースで登れるので心地いい山歩き。

高齢の父との山歩きなので、水分補給やエネルギー補給を30分毎にきちんととりながら登りました。

Dscn9690
途中の休憩から学生らしきカップルと同じペースになりましたが、その女の子がとってもかわいい宮崎弁でしゃべるものだから、それがまたとても癒しになりました^^。

Dscn9708_2
2時間ほど登ってようやく頂上に到着~♪ (↑もうすぐ82歳になる父^^)

大きな馬酔木の木の下で途中のコンビニで買ってきたおにぎりや卵焼き、それに参加賞でもらったプチトマトを食べて一休み。

30分ほど休んで下山開始です。

Dscn9711
下ってすぐの大きなヒメシャラの林↑ 幹がピカピカ

主人もビックリしてましたが、ヒメシャラがこんなに太く大きくなるなんて@@!

Dscn9714
頂上まで来たら後は下るだけでしょと思っていたら、いやいや、周遊コースなので少々の登りがあちこちに^^;。

Dscn9722
Dscn9724
でも、頂上の後のコースにはアケボノツツジがあちこちに咲いていたり、シャクナゲや黄色のツツジ、、、ヒカゲツツジだったかしら?それらの咲くポイントあったり、破れ傘が一面に広がっている箇所があったり、なかなか楽しいコース。

Dscn9734
前を歩く一人参加のおじさん、多分81歳の父よりも先輩だと思われるのだけど、歩くペースが速くてビックリ^^;。

そのおじさんにできるだけくっついて行こうと父も私もがんばる!みたいな^^?

地元の方のようなので、毎日散歩でこの山に来てるんじゃないか?くらいに健脚!

その先にはもっと健脚のおじさん2人組がいらして、ほとんど小走りだよね^^?みたいにまた早いのなんの。

でも、時々立ち止まって、「この岩の模様はなんでできたっちゃろか?」「これ、破れ傘ね」とか話しかけてくれます^^。

Dscn9733↑これもおじさんが見付けました。破れ傘の上にアケボノツツジの花が落ちて真ん中にはまり、まるで破れ傘に花が咲いてるみたい^^。

 そんな感じで後半はほぼ5人でタッタと降り、2時間半ほど駆け歩いて^^?林道まで降りました。

林道まで降りたら、おじさんたちはやっぱり地元の方で林道脇に停めた軽トラックで「お先にぃ~」と行ってしまいました^^;。

そして、14時半回った頃にスタート地点到着。

休憩込みの6時間半、15キロ歩きました~!!!

受付で到着報告。父と私、4位と5位でした。

参加者は100名ほどだったらしいので、素晴らしい順位です

よくがんばった~!!!

これもあのペースの速いおじさん、おじいさんのおかげです^^。

達成感でいっぱいの山開きでした~(*^^*)。

2017年5月 8日 (月)

初夏の庭♪

 GW、実家の宮崎に帰省していて9日ぶりに自宅に戻ってみたら、、、

Img_1853
庭がうっそうとして夏の始まりになっていました~

GW前はまだ庭全体が黄緑色で、葉っぱ類も小さく、涼しげ~♪だったのに^^;。

階段横のコナラやモミジは遅れて宮崎にやって来た主人が6日前に剪定したばかりだったというのに、剪定した主人すら‘あれ?この前の意味なかった^^?’って言うほど。

Img_1839 Img_1837_2


Img_1842 Img_1843

 でも、玄関前は雑草化している^^;ゲンペイコギクやマーガレット、ジエビネラン、一重のヤマブキが咲きそろって、いい感じです♪

Img_1836

この時期の木陰に揺れるこの場所、一番好きな時かもしれません。秋もいいかな^^

庭では、ブルーベリーも実が膨らみ始めています♪

よく働いてくれたクマンバチのおかげだけど、今朝発見してしまった・・・濡れ縁の裏側に巣を作っているようです・・・。

地面に木くず落ちまくり・・・カーペンタービー、、、これさえしなきゃねぇ・・・

Img_1847 Img_1846

Img_1848_2


山吹色のキスゲやピンクの斑入りハコネウツギ、濃いピンクのシランがひっそりと彩を添えてくれています。

Img_1849

庭の隅では大事なキンランが今年も♪

 自宅に戻った翌日は朝から階段横の木々の剪定、モサモサになった野ばらを透いたり、終わった二重ヤマブキの剪定、モサモサの馬酔木の剪定、草取りなどをしたのでした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »