« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

鎌倉 英国住宅訪問~♪ ③

 さて、私と主人が遊びに行くにあたり、先生とリチャードさんが手作りのケーキを準備してくださっていました

先生はケーキの先生ですから、‘先生のケーキ、わぁいうれしいなぁ’ですが、リチャードさんも1台となると‘わぉ~ほんとにぃ~ きゃ~うれしい~’なくらいにうれしさ倍増?。

ちょうど先生のお宅を建てられた建築会社の社長さんが玄関先につけるお教室のプレートとポストをお持ちになったので5人でティータイムになりました。 (プレートもポストもイギリス製のオーダーもの。すっごいかわいかったです プレートにはリスさんが。。。

先生とご主人が準備してくださっている間、社長さんにイギリスのお話をあれこれお聞きしたりして、それもとっても楽しかったです

Img_1576
先生のサンセバスチャンと、リチャードさんのコーヒーケーキ

サンセバスチャン、この前自分でも作りましたが、同じレシピなのに先生のはやっぱり違う!

フワフワ加減が違う! 反省しながら^^;ぺろりと美味しくいただきました

リチャードさんのコーヒーケーキはクルミとシナモンたっぷり入っていて、こちらも出来立てでふんわりしていておいしぃ~

おいしいケーキを2つに美味しいコーヒーと紅茶もいただいて、楽しいお話に至福のティ―タイムでした

ごちそうさまでした~

*** 

 こんなことアップして先生に怒られるかしら

 

続きを読む "鎌倉 英国住宅訪問~♪ ③" »

鎌倉 英国住宅訪問~♪ ②

 午後はゆっくりお宅拝見♪

外階段を数段あがると玄関。

玄関ドアはアンティークのステンドグラスとは聞いていましたが、大きなステンドグラスがはまっていて、‘おぉ~ステキだぁ~

玄関入ると吹き抜けで噂の^^寄木細工のダイヤ柄のフローリングの空間、右にストライプ模様のリビング?につながる廊下が伸びています。

Dscn9655
正面の階段の上にはこれまたアンティークの可愛らしいステンドグラスの窓があって、階段下の壁にはリチャードさんコレクションの大きな古い時計。コチコチコチコチ心地のいい音してます。(静かなので響きます^^)

Dscn9650
左側には桜並木の見える窓があって、その前に床の寄せ木細工とのコンビネーション抜群にチェス盤

Dscn9651
そうそう、入ってすぐのところにもアンティークのイス型のチェストがあって、ウィリアムモリスのファブリックのテディベア♪

もう玄関入っただけで10分20分は見てられます

大きな古時計横の両開きのドアを開けると小さな小部屋(今思えば他の部屋に比べたら小さいから小部屋と言ってしまいましたが、普通の家なら十分に広い部屋です^^;)。

ここには応接セットがあるのだけど、私の好きなロッキングチェアー いいねぇ

先ほどのストライプの廊下を抜けた先には大きなダイニングテーブルのあるお部屋と真っ白で明るく広~いキッチン

白いキッチンって冷たいイメージありましたが、天窓もあるし、とっても明るいので冷たいなんて全然ゼロ! むしろ温かみがある! 

我が家のキッチンではあそこまでお日様の光で明るくはならないから、どうしても木目で暖かそうに見せざるを得ないけど、白いキッチンっていいなぁって思いました。

お月様ももしかしたらあの天窓から見えるかも?

そしたら、満月の夜には月明りのキッチン? ステキすぎる・・・

キッチンには前のお教室に置いてあったものと同じ作業台もバ~ンとあるのだけど、不思議なことに同じものと思えないほど大きく見えて使いやすそう~!!! 作業台がのびのび気持ちよさそうに見えました^^。

そして、私にはあこがれのパントリーもあるし、Mieleの食洗器も付いてる

流しの前の大きな窓からは栗の木やコブシの木、近くの山が見えてる。

いいなぁ~ こんなキッチン、夢のようなキッチン。。。

羨ましすぎます・・・orz。

 さて、気を取り直して^^;、大きなダイニングテーブルのあるお部屋には暖炉もありました。

蓼科のホテルでしか使ってる暖炉って見たことない気もするのだけど、どうなってるんだろう???って主人と興味津々だった一つ。

ダンパーも付いてるし、暖かい空気を送るためのファンも付いてるし、へぇ~!!!でした^^。

このお部屋にはコンサバトリーという小さなお部屋がついていて、そこからも借景よくコブシも栗の木もすぐそばの山も見えます。

朝ごはんはこちらで召し上がってるとのことで、とっても気持ちよさそうです。

今、思い出しましたが、そう言えば、昨夏のイギリス湖水地方で泊まったマナーハウスの食堂、こういう部分ありました!!!出窓状のところ、ガラス張りになっていて、お庭がよく見えてました。そっか~、あの部分ね♪

そうそう、このお部屋に入る扉、とっても面白いドアで本棚に見えるドアです。

明け放していれば、廊下に洋書の本棚があるのね^^って感じだけど、閉めるとダイニングテーブルのお部屋に本棚があるって見えるドアです。

 2階も見せていただきました。

2階は寝室と洗面、お風呂、お手洗い。

寝室の床も寄木細工の床で贅沢~

小さな流しとコンロも付いていて(ワンルームマンションについてるのとおんなじ^^?)、便利そう^^。

2階のお手洗いは唯一^^?ご主人のリチャードさんが案内してくださり、ご主人こだわりの外の景色が見える大きな窓付きの開放感のある^^、そして爽やかな水色の壁♪

ふふ、ゆっくり過ごせそうな気持のよいお手洗いですね

お風呂からももちろんお外が見えて気持ちよいバスタイムになりそうでした^^。

全~部見せていただいて、主人と話したのは‘まさにイギリスだね、マナーハウスこんな感じだったよね、泊まりたいよね’でした

 住宅地にある家は隣の家と並ぶので、隣の家からの視線もだけど窓から見えるものも人ん家の壁だったりして、そんなんで嫌だと思っていましたが、先生のお宅は全面は桜並木のある道路(交通量は少ないので静かで、裏は公園、緩やかな傾斜地のため左右隣とは高さが少しずれて視線も気にならない。しかもせせこましい建て方の住宅地ではないので隣の家は気にならず、お隣さんのお庭の藤棚かキィウィ棚が楽しみね♪な感じ。

よくぞこんないい土地見付けられたなぁ!!!って思います

そして、先生思いのままのお宅

それに、その先生の思いを形にしてくださったご主人のリチャードさん

男らしいね!!!と主人もベタ褒めでした

(見習ってくれたら、私もうれしいのだけど^^;)

***

 写真、たくさん撮る気満々で行ったのですが、行ったらあまりにステキすぎて写真撮るのを忘れてしまいました・・・^^;。

玄関から伸びるストライプの廊下も、その先の本棚ドアも、暖炉も、真っ白な明るい広~いキッチンも・・・。

冷静にならないと撮れないもんです^^;。 ごめんなさい

実物観たら分かります! あのステキさ。。。

鎌倉 英国住宅訪問~♪①

Dscn9652_2
 昨日、ケーキ教室のル・シュクル先生の鎌倉の新居に主人と遊びに行ってきました~♪

先生のご提案で午前中は近所でミニミニハイキングしましょう♪ということで朝10時には先生宅に到着。

でもでも、ステキなお宅を前にそのままハイキングには出掛けられず^^;、ちょっとばかりお宅へ。

話には聞いていましたが、なんてステキな邸宅

イギリス直輸入のレンガタイル張りの壁、屋根の下のレースのような破風板、ご主人のガレージの爽やかなブルーの扉

フェンスは特注の♡模様が入って、この前庭が芝生張りになったらまたなんてステキなことになるのか~

奥の庭は隣の公園に面していて静かだし、今が盛りのコブシ?モクレン?の木が目の前で、その向こうには鎌倉の低い山が見えて。。。落葉している木々がたくさんだから、秋には紅葉の山が見えるのねぇ。。。

邸宅前の道路だって大きな桜並木だから、もうすぐ桜満開になるでしょ。

いいなぁ~って言葉しか出てきません

お宅にも少しばかりお邪魔しましたが、ハイキングの時間なくなってしまうので、お宅拝見は午後のお楽しみに^^。

 先生のお宅からハイキングコースになる散歩道まで2,3分。

鎌倉っぽいシイの木系や椿などの常緑樹の林の下に道が続きます。

Dscn9649_3途中、道の分岐というか、この先には何があるのかしら?どんな風景が見れるのかしら?なんて興味を惹かれる小道もいくつもありました。

それらの中には古道もあって、‘ここ、お侍さんとか昔の人も通ったんだねぇ’とワクワクするようなところも♪

お地蔵さまもあるし、昔の人が奉納した何やら小さな石碑もひっそりあったりして、そういうのもいいねぇ。。。

住んでいたら、散歩に事欠かな~い♪ いいなぁ~ 

毎日ハイキングできるよ~

途中、先生のご主人のリチャードさんが‘あ、あそこにリスがいるよ!’と見付けてくれてました♪

Dscn9646
いるいる~ かわいい~(↑逆光でシルエットのみ^^;)

どんぐりでも見つけたのか、何やらカジカジしてる♪

かわいいねぇ~

20~30分歩いて今回の目的地の相模湾、江の島、富士山の見える展望台到着。

Dscn9647
富士山、、、見えるはずだったんだけど。 ガスってた・・・orz。

いやぁ、でも、十分景色いぃ~

夏には花火大会もここから見えるねぇ。。。

家からすぐのところに、20分も30分も、いや、歩こうと思えばもっと長くだって山の中を歩いていられるところがあるってスゴイ! さすが鎌倉ね

今の我が家を買う前に、この鎌倉周辺も何度か見に来ていたので、なおさらのことこの地に家を構えた先生は幸せだなぁ~と思いました

 さて、1時間ほど歩いたあと、先生のご自宅からすぐのお蕎麦屋さんにお昼を食べに。

平日にもかかわらず並んでいました@@! 人気だ!

鎌倉御前とやらをいただきましたが、天ぷらは二人分じゃないの?!って思うくらいにボリューム満点、お蕎麦も美味しかったし、ごま豆腐?蕎麦豆腐?も美味しく、最後に桜のアイスまでついてお腹いっぱいになりました

2017年3月24日 (金)

春2♪

 朝、コジュケイの声で起きる(起こされる^^?)ことも出てきました。

鶯もよく鳴いています。

この冬、谷向かいの笹薮だった斜面の造成が始まり、そこは鶯やタヌキのねぐらになっていたであろうから、鶯は来るかしら? たぬきもどっかに行っちゃうかな?と心配していましたが、とりあえずホッです。

でも、心なしか小鳥の数は減ったかもしれません。

毎年小鳥のジュースバーになっていた馬酔木はそんなに盛況の様子は見られず・・・。

とは言え、脂身をおいた鳥かごの方はシジュウカラがよく来ていますが^^。

Img_1510 庭ではカタクリの花が咲き始めました。

今年は今のところ5つの蕾を見付けています。

近くでモグラの出没した盛り上がりが見られるので用心しておかなくては。

 昨夕、裏の畑の隅の桜を見に行ったら、随分蕾が膨らんできていました。

来週末くらいにはお花見できるかな^^?

Image1
 庭にも春が来ていますが、先日は神戸のお友達からも春が届きました♪

いかなごの釘煮

今年はいかなごが不漁のようで、手に入れるのも大変、そしてお値段も高騰とのことでこれまた大変。

そんな状況なのに送ってくださいました

大事に春の味覚、いただきます(*^^*)

 もうひとつ春。

先日、宮崎と新潟から叔母たちが上京したので3人で明治座に『細雪』を観に行っていきました。

艶やかな美しい着物姿、最後には舞台に満開の桜がまぶしいほどに咲き乱れて‘おぉ~’と感動でした

ただ、あんな美しい着物姿を見たら、私、痩せるまで着物着ちゃいかんよ・・・と思ってしまいました

2017年3月21日 (火)

うれしいお呼ばれ♡♪

 先日の料理教室で我が家に来てくださったOさん、思いのほかとっても近所でいらして、ご自宅に招待、パキスタン料理をごちそうしてくださいました。

 初めてお伺いするOさん宅、玄関入ってすぐのところには‘おぉ’と古いもの好きの私の目を引く螺鈿細工のされたステキなチェスト。

その上にはOさんのポーセリンアートのとっても細かい花の描かれた蓋物。

リビングに入ると、なんてスッキリと片付けられた空間

(Oさん、うちのゴチャゴチャに目が回りそうだったのでは?)

リビングの窓から見えるお花の咲くお庭も手入れが行き届いてる~

(うちの草ぼうぼうのお庭、見るに堪えなかったかも?)

そして、リスや小鳥、豚さん、悪魔?小人?のかわいいプレートやお人形がセンス良く飾られて、お庭の雰囲気を盛り上げていました♪

お部屋のあちこちにもOさんの行かれた外国の可愛らしい小間物

スッキリと片付けられているから、そういう可愛いものたちが引き立つのねぇ。。。と心の中で我が家を反省しました^^;。

 さて、パキスタン料理

初めてです♪

どれもこれもOさんの手作り

まずは前菜。

Img_1521
ジャガイモとひき肉の油で揚げずにへルシーに焼いたサモサ、大好きなひよこ豆のディップのフムス、ヨーグルトソースのライタ、フィッシュティッカのホタテとエビのスパイスソテー。

レモンとオリーブオイル、それにちょうどいいスパイス加減で、とっても好みの味

どっかで食べたことのある感じ、、、トルコ料理に似ているのかしら?

そして、パキスタンカレー♪

Img_1523
あちらのカレーはココナッツミルクが使われていたり、こってりイメージがあるのだけど、パキスタンカレーはトマトがたっぷり入ってるからか爽やか♡

トマトやセロリでサッパリしていて、Oさんのスパイス加減がとっても絶妙で、ほんとに美味しかったです

大好きなパクチーとの相性も

Img_1524
デザートはお米を牛乳で煮込んだものにOさんオリジナルソースをかけたキールというもの。

これも、甘さがちょうどよくて

締めにはシナモンとカルダモンでパキスタンチャイティ♪

美味しいお料理に、Oさんの海外生活の興味深いお話などたくさんお聞きできて、ついものすごく長居してしまいましたが、ほんとに楽しい時間でした。

次回はぜひパキスタン料理を教えてくださいませ

その次にはタイ料理も~

 そうそう、食器の絵はどれもこれもOさんが描かれたもの@@!

繊細な季節の花々の絵柄が描かれていて素敵でした~

Happy birthday to me ^^♪

Image1 先日より40代最後の1年がスタートしました

40代、、、43歳を過ぎた頃からものすごく早かった気がします

総括は来年!ということで、40代最後の1年有意義に過ごしていきたいと思います

 誕生日の当日は友人や従妹、珍しく叔母までがメールやLINE、お手紙が届いてうれしかったです。

夜は少し遠いけれど、五日市の料理屋さん までご飯を食べに連れて行ってもらいました。

Image1oP
今回も‘あぁ、これこれ♪ ホッとするわ~♡’の美味しいお出汁、ひとつひとつ手間をかけた美味しいお料理に大満足でした(*^^*)。

Img_1517
 翌日でしたが、ただ単にケーキを食べたかったということもあるけど^^;、大好きなケーキのカーディナルシュニッテンをロールで作りました。

今回はストロベリーパウダーを入れてほんのりピンク色のクリームに。

Img_1519あぁ、このケーキはほんとに美味しい。。。♡♡♡

私が美味しい美味しいと言うからか、主人も‘おいしいぃねぇ♪’と満足そうでした(*^^*)。

2017年3月16日 (木)

春の家庭料理教室終了♪

 先日、春の家庭料理教室が終了しました。

Img_1466
参加してくださった皆様、ありがとうございました。

今回は、玉ねぎをたくさん使った日本生まれのシャリアピンステーキ、昆布とベーコン、春キャベツや新ジャガイモ、初物グリーンピース、それにレンズ豆と具沢山さっぱりしたサワークリームスープ、カラフル人参に松の実入りのキャロットラペ、パリパリ揚げごぼう入りの簡単和サラダ、フルーツトマト、それにこの時期ピッタリの桃カステラを作っていただきました。

1日に必要なたんぱく質の量についてお話しましたが、甘く炒めた玉ねぎがたっぷりでしたので、お肉70gでもお腹いっぱい満足されたのではないかと思います。

付け合わせの里芋のマッシュもジャガイモに比べるとねっとりして食べごたえを感じると思います。

Img_1418 Img_1468

キャロットラペ、、、目指すところのスライス状態にすべく、ご意見いただいた沖縄の人参シリシリおろしがレッスン最終日には用意できました^^(↑右)。

切り口で見た目はもちろん、食感が変われば味も変わる、おもしろいですねぇ♪

人参、最近は普通のオレンジ色以外に薄い黄色、濃い黄色、赤みがかったオレンジ、紫などカラフルなのを見かけることあります。数種使うと見た目にも楽しくなりますし、何と言っても甘い♪ 見つけたらぜひぜひ♪

Img_1467
ゴボウも春ゴボウが出ています。 煮物にちょっと入れたり、きんぴらごぼう、かき揚げくらいでしか出場機会がなさそうなゴボウも素揚げにすると量も食べられます。水にさらすあく抜き作業も不要なのでぜひぜひ♪ このサラダは仕上げの削り節をたっぷりかけるのもポイント。味付け少なくてもおいしく食べられると思います^^。

Img_1421
桃カステラ、、、すみません・・・市販のフォンダンはとろみ調節はしてはいけないみたいです。

そのまま湯せんでゆるくした状態で使用すれば固まるようです。

ただ、ダップリつきますので2度浸けではなく1度だけに^^。 

Img_1476
 今回もたくさんの方にご参加いただき感謝いたしております。

ありがとうございました。

また夏の終わり、9月に開催したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

rika

2017年3月10日 (金)

21回目のサン・キュー(3.9)♪

 昨日は21年目の結婚記念日。

(↓先日少し早めのお祝いでいつものお店にご飯食べに食べに行ったら、覚えてくださっていました♪)

Img_1455
ということで、朝からケーキを作りました♪

どんなケーキを作ろうか・・・

先日、ネットで3D口金なるものを見付けて‘これは何だ?’とクリックしたら絞っただけでバラの花ができるとな、へぇ~♡ということで購入していたので、それを使いたい♪

そして、バラのケーキと言えば、以前ケーキ教室で習った『サンセバスチャン』ケーキ。

決定^^♪

習ったのは丸型でしたが、結婚式当日のケーキと同じように四角にしたくて四角に♪

プレーンとイチゴの生地を焼いて、カットして、、、ケーキを組み立てるのが楽しい 

クリームをナッペして、さぁお楽しみの3D絞り!

生クリームで絞ったら、、、あららら、この口金って生クリームじゃダメなのね

大急ぎでバタークリーム作ってイチゴパウダーでピンク色にして絞ってみたら、、、

Img_1442
できた  (ナッペは相変わらずガタガタだけど^^;)

大きい方はちょっと一番外側の花びらがヨレて難しいけど、小さい方はいいねぇ

出来上がって、友人にLINEで見せたら‘ウェディングケーキみたい♪’って。

ほんとだ~ 結婚記念日にピッタリだわ

Img_1450
久しぶりの生ケーキ、カットしたあとの‘おぉ!’も楽しく、美味しくいただきました。

Img_1444
↑お夕飯は簡単で豪華な^^牛肉の朴葉焼きにしました。

 21回目、早いねぇ。。。

これからも仲良く、美味しいもの食べて元気に、お互いにThank you の気持ちをたまには^^;思い出しましょう(*^^*)。

 そうそう、昨日早朝「鶯啼かず・・・」と書いたばかりですが、あの後、鶯やってきました♪♪♪ ‘ホ~~~ホケキョ’には程遠いですが^^;。

2017年3月 9日 (木)

春弥生♪

 Spring has come♬

Img_1426
同じ気温でも何となく空気が緩んできた感じがするし、何の匂いというわけではないけど庭に出ると春の匂いがします。

そして、何と言っても数日前から目や喉がかゆくなって朝はとりあえず鼻をかんだりして花粉症がきたわ~と春を感じています

ただ寂しいのは、今年はまだ鶯の声を聴けないでいること。

早朝の小鳥がにぎやかな時間に耳を澄ますのだけど・・・。

谷向かいのささやぶだった広い斜面がこの冬から造成が始まって鶯のねぐらがなくなってしまったからかな・・・

Img_1419_2
 2月の終わりから「春の家庭料理教室」を開催中です。

Img_1421_2 今4回開催、うち3回は桃カステラのフォンダンが固まらず・・・orz。

修業が足りませぬ。ごめんなさい。

凹んでいた先日4回目はフォンダンつけてるそばから固まってきた! @@

来週の最終5回目もどうぞ固まりますように。。。

詳細は5回目が終わってから、、、^^

2017年3月 1日 (水)

かわいい~♡♡♡

 先日、和菓子教室で作りました。

ひな祭り詰め合わせ^^?

Img_1380
お内裏様お雛様、菱餅、橙、桃、ひちぎり・・・♪

食べるのがもったいない。。。

そのまま、近所の農家さんへ差し上げました^^。

Img_1381 この日は他に村雨生地の観世水、鶯、春色きんとん、ふわふわのお饅頭生地で作ったマカロンみたいな「かさね」。

今回も盛りだくさんのお教室でした(*^^*)♪

 お菓子の下に敷いた刺し子の布は友人が作ったもの。

娘さんの受験の間、無心になりたくてひと針ひと針さしたそう^^。

娘さんは医学部に無事現役合格 

素晴らしい~!!!

おめでとう~~~♪♪♪

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »