« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

10年目♪

 週末、田植えでした。

↓今年は気温も高くて、朝、到着した時、薄っすら見えていた富士山も時間が経つにつれてかすんで、そのうち雲に隠れていました。

Dscn8445
今年で10年目

早いものです・・・あぁ、10年前は30代だった・・・若かった・・・まだまだ人生の選択肢も広かった・・・^^; そんなことは置いといて・・・

作業内容は慣れたものです^^。

Dscn8447
トレーの苗を小さくしながらポ~イ、ポ~イと田んぼのあちこちに投げて(一番好きな作業^^)、主人と端と端に分かれてガイドの紐を張りながら植えていく、その繰り返し。

Dscn8452
2時間ほどで作業終了。

Dscn8449
作業前に栄養ドリンクを飲んだからか、身体はとっても楽でした

とは言え、今日は朝起きた時から‘アタタタタ・・・・’と背中、太ももの後ろ、その他あちこちが・・・

 田んぼの帰り、いつもの道の駅によると、お気に入りのトウモロコシのゴールドラッシュがもう出ていました♪

早速購入して、昨日のお夕飯はトウモロコシと新玉ねぎのかき揚げ、それから昨日は暑かったので冷製コーンスープにしていただきました♪

とうもろこしご飯は明後日あたりに。。。(*^^*)

とうもろこし、サクランボ、桃、ブドウ、西洋梨、my田んぼのお米、、、山梨の美味しい季節始まりだ~

2016年5月27日 (金)

ハードな一日^^; 和菓子教室

 朝、美術館で並んでいる時に和菓子の先生から、お教室に来る途中でサクランボを買ってきてもらえないか、というメールがあったので、美術館の後、上野から御徒町に移動、デパ地下でサクランボを手に入れて向かいました。

サクランボで和菓子ってどんなの作るかしら~♡って楽しみにしながら^^♪

Dscn8437Dscn8429Dscn8436 作ったのは、どら焼き、水羊羹、それに霰に切った錦玉羹のついたキラキラ紫陽花、花びらヒラヒラ開きかけでタップリの雌しべが顔をのぞかせた牡丹、それに白あんと外郎生地でつつんだサクランボ

Dscn8442
水羊羹は抹茶と2層。口に入れたらすぐ溶けてなくなる柔らかさ。これぞ手作りの良さ♡ 美味しかった〜♡

Dscn8410

どら焼き、私は粒餡が苦手…ってことで痩せたどら焼きです^^;。

どら焼きの皮の焼き方、あんこのこと、水羊羹の上手な固め方、練り切りの牡丹の作り方などポイントたくさん習って、午後も充実した時間でした。

でも、さすがにこの日はほぼ12時間立って過ごしたようなものでグッタリ、夜は早々に床についたのでした

翌日、牡丹と紫陽花は職場でお世話になっているシスターにお裾分け、なかなか好評でした。

ハードな1日^^;若冲展

 月曜日、最終から2日目の若冲展を観に行ってきました。

友人と行こうと話し、前売りを買ったのは4月のあたま。

2人都合がいいのがたまたまこの日だったのですが、連休明けからその入場のための長蛇の列が話題になり、正直なんだか行くのが嫌になってきていました。

でも、せっかくなので頑張って行ったという次第^^。

朝、5時半すぎ主人と共に家を出て、美術館前に到着したのは7時前。

すでに多分300〜400人くらいいたのかな。

ひぇ~と思いつつ列に並び、英会話を聞いたり本を読んだり。

子どもを学校に送り出した友人が8時頃合流、その直後に列が動き出し、少しずつ進んで8時半には会場内に入ることが出来ました。

音声ガイドを借りて聞きながらすすむんだけど、中もなかなかの混み具合^^;。

1階は‘まぁまぁ思ったよりも空いてるわね’だったけれど、今回注目の33枚の絵のある2階は凄かった…

ゆっくりしっかり観たいから列に並んだんだけど、進まない進まない!

スタッフは「左に一歩ずつ動いて下さ〜い!」って言われるんだけど、その気があっても動かないんだもの~

まさに牛歩!

後ろの関西からいらしたらしき方々が関西弁で「床が動けばいいのにな~、それでもっと観たい人は何周もすればいいやんな~」みたいなこと話されたりしていて、心の中で私も「そうやそうや、ナイスアイデアや~!」って思ったりしてました^^。

それから、「後ろから押されてるフリして前の方を押さないで下さ~い!」のスタッフの声には周りから笑いが起きました。

でも言ってるお姉さんを振り返るととっても怖い顔されてました^^;。

そんな状況でしたが、絵そのものはほんとに素晴らしい! 細かいし、構図もホ~だし、たまに遊び心みたいなところもあったりして観ていて楽しい♪

牛歩なのでゆっくり観れました^^;。

33枚観るのに1時間20分ほどかかり、終わりの頃は腰が痛いのなんの

これ、お年寄りは観てられないだろうな~と気の毒になりました。

会場の椅子はいっぱいだし、床に座り込んでいる人も結構いらっしゃいました。

最後に数年前に福島美術館で観たタイルの目のように描かれた絵や大好きだった葡萄の絵などにまたお目にかかることができ、それも嬉しく思いました。

あの時は数人しか鑑賞している人のいない状態だったのに今回はすごいことになっていて、でもそれがなんだか‘出世したな~’(当時も出世してたんだけど)なんてそんな気持ちになりました

動植物画、墨絵だけでなく、仏像画、それに木版画もあって、若冲って幅広いな~ってことも再度感心しました。

また、一昨年秋に父と行った京都の石峰寺のこともいろいろ出ていて、そのときのことも思い出したりしてそれがまた感慨深く感じられたのでした。

若冲展、すごい人出で嫌になっていたけど、行ってよかった~♪と心から思いました。

一緒に行こうと言ってくれた友人に感心です。

私1人だったら行くのやめて前売り券はヤフオクで間違いなく売っていたと思います^^;。

美術館出たのはお昼過ぎ。

まだまだ長い列は続いていました。

午後は和菓子教室へ。

青いもの収穫♪

 先日、TVの『今●の料理』で山椒の実を扱っているのをたまたま観ました。

それで、‘あ、隣の山の山椒は今が採りどきなんだわ!’と気付き、カゴとハサミを持って行ってみました。

おぉ、なってる、なってる♪

そっか、5月のうちに採るべきなのか!と10年目にして分かりました^^;。

いつも気付くのが遅くて、中が硬くなっていました・・・。

Dscn8396
カゴ半分くらいに採って、採った実はバラしてさっと下茹でして数時間水に浸けてアク抜き。

Dscn8403_2
3分の1ほどは瓶に入れて醤油をひたひたまで入れて冷蔵庫、残りは冷凍庫へ。

実と共にまだ柔らかそうな葉っぱも摘んできたので、それはクルミとニンニク、粉チーズ、オリーブオイルでフープロにかけてパスタソースも作りました。

Dscn8399
早速、その夜のお夕飯に使いましたが、このソースはやっぱり木の芽のときのほうが香り高くて美味しいな…。この春、美味しくて3度程ほど繰り返し作ってました。

来年は芽のうちにたくさん摘んで作って冷凍しておこうと思います。

山椒の醤油はまた1週間ほどですが、昨日、冷奴にかけていただいてみたら、ほのかに山椒の香りがし、山椒も柔らかく味もまろやかでなかなかの美味しさでした。

来年、この時期を忘れないようにスケジュール帳に記録しておきました(*^^*)。

 もう1つ、青い物、青梅。

近所のスーパーで地物の青梅が出ていたので、帰宅後、庭の梅の木見てみれば…。

あれ?ある???ムムムム・・・

目を凝らせば、あった!!!

Dscn8406
2個

花が終わって小さな実のうちはもっとあったのに、風にも負けず残ったのは2個のみ…。

ガックシorz。

どうしようかしら…

ハルさん的休日^^?

 週末、東京の西の端っこへ。

お昼に釜飯を食べに行こうと出掛けたのですが、到着少し手前で行きたかったお店があったことを思い出し計画変更。

そこは年に何回か行くお店の料理長さんがこの春、独立してオープンさせたお店。

Img_0657
店名に『椀ものや』ってついてるから椀がいっぱい出てくるのか???それとも一膳飯屋か???とか???だらけだったけれど楽しみにしていました。

お店は丁度10年前、我が家のリビング、廊下などのフローリング材を購入した五日市の材木屋さんの紹介で行ったことのある五日市材だけで出来た家やテーブルのショールームだったところなので、すぐに分かりました。

Img_0641

メニューはお昼、夜ともに各1コースのみ。

Img_0642 Img_0644Img_0645Img_0648 Img_0649

Img_0654 Img_0655

中身は、、、日にちが経つと、あぁ忘れちゃうなぁ・・・(;;)。

冷たいとろろ汁から始まって・・・前菜、、、椀ものは出汁がとってもおいしくて一口飲んで‘あぁ、落ち着く~♡ 癒される~♡ おいしい~♡’でした。 吸い口には夏ミカン、いや八朔だったかな?その開きかけの花。 「香りを楽しんでください」とのこと。ほのかに爽やかな香りがしていました。

紫新玉ねぎの丸焼き、丸なすのゴマ、ミニトマトのビネガー(だったっけなぁ^^;)、新生姜のごはん、イチジクとビワのワインゼリー、アスパラガスのムース

食べ終わって、、、で、どうして『椀ものや』???ということでお聞きしたら3番目に出てきた椀物、あれに一番やりたかったことを凝縮させているとのこと。

だから出しは吟味に吟味を重ねて出来上がったものとのことで、あぁあの『ホッと感』はそういうことね、なるほど~でした^^。

料理長さんは割烹着のデザインが違ったせいか、とっても若々しくうれしそうに見えました(*^^*)。

今度は夜に頂きに行きたいです♪

 お昼ご飯のあと行ったのはすぐ近くのカフェ。

ここからが‘ハルさん的休日’^^。

‘ハルさん的休日’とは、最近時々観る番組(主人が結構気に入っている)から。主人公の男の子が古い建物で営むカフェが好きで、あちこち出掛けてリポートするという内容。実際にあるカフェを訪ね、そこのオーナーさんや地元の人がセリフ付きで出演していて、突っ込みどころが結構ある(笑)番組。

Img_0667
釜飯屋に向かっているとき一瞬目に入った看板。

この道路は何度も通る道路でよく知っているはずなのに、『小机邸喫茶室』というシンプルなその看板にはまったく気付きませんでした。

運転しながらも主人も目に留まったとのことで、行って見ようとなりました。

小机家は山林業で財を成した家で140年ほど前の建築。東京都の指定文化財の建物だそう。

知らなかった~、こんなのあったのねぇ。。。

ただの蔵屋敷かと思いきや、よくよく見ると2階には西洋風のバルコニーがついて、そのバルコニーを支えるのも西洋風の円柱。

Img_0663
へぇ~おもしろ~い♪♪♪

Img_0659
所有されている奥様に案内されて、昔リビングに使っていたであろう暖炉のあるお部屋に案内されました。ここは蔵造りの中ではない。蔵造りの中は和室でした。

木目の壁や床、全体的雰囲気が実家のリフォーム前のダイニングキッチンに似てるなぁと懐かしい感じでした。(もちろん暖炉はもちろんありませんでしたけど^^;)

Img_0660
メニューはシンプル。 主人も私も自家製ベイクドチーズケーキとコーヒーをオーダーしました。

すぐ隣のキッチンで奥さんがコーヒーをミルにかける音や淹れる音、りんごを切る音、食器を準備する音が静かなお部屋に響き渡ってちょっとした緊張感^^;。

他にお客さんもいらっしゃらないので、部屋の隅に昔から置いてあるかのような軽井沢彫りの小さな箪笥を見に行ったり、廊下横の蔵の部屋を見に行ったり、ちょっとウロウロしてしまいました。

Img_0658
チーズケーキは優しい安心の美味しさで、添えてあるりんごやオレンジ、イチゴも嬉しい♪

コーヒーも碾きたて淹れたて、味も好みで美味しくいただきました。

帰り際、やはり奥様が出口まで送りに出て下さったので、いろいろお聞きしました。

Img_0661
玄関の上がり口のウサギの彫りの漆喰の壁。かわいい~♪

これは建てられた当時の主人がウサギ年だったからとのことで、建物内あちらこちらにウサギのモチーフが使われているとのこと。

その壁の下の障子の張られた金網の下に薄っぺらい引き出しがついていたので「面白いですね♪」と言ったら、当時はこの漆喰壁下の金網の部分は鳥カゴになっていて、その糞や溢れた餌などの掃除のための引き出しだったとのこと。

確かに昔インコを買ってた時、カゴの下は引き出せるようになっていたわねぇ。

そして、当時の奥様が酉年だったことと小鳥がお好きだったから、ここにこんなのを設置したんですって。

なんてステキなんでしょう♡♡♡

他にも2階への階段の蹴り込み板はまるで欄間?のように模様の違う透かし彫りの板が入っていて立派だったし、その辺りのちょっとしたところにはやはりウサギのモチーフがデザインされていました。

今回は限られたところしか拝見できませんでしたが、細かいところまでこだわった箇所がもっとあるんだろうな〜。

たまには近場でのんびりカフェなんて休日もいいものです。

ちょっと楽しいハルさん的休日でした(*^^*)。

2016年5月20日 (金)

食べ物で気分は上がる(*^^*)

 昨日は朝からルンルン♬

6時半過ぎにピンポーン。

誰?! 主人が忘れ物か?!と出てみたら近所の農家の奥さん。

Dscn8391
摘みたてイチゴを持って来てくださいました

大好きなイチゴ、朝から1パックいただき^^;、ルンルン♬なスタートでした。

***

あく巻き♪

続きを読む "食べ物で気分は上がる(*^^*)" »

2016年5月18日 (水)

牛歩

 今日は朝からとってもいいお天気です

朝5時に起きて、5時半に主人を送り出して、玄関の掃除をして、洗濯機まわして、パンを仕込んで、英語の勉強して、、、。

早朝はガビチョウやウグイス、ヒヨドリ(ヒヨドリは耳に触るけど^^;)が賑やかに鳴いています。

ウグイスはすっかり歌が上手になって、玄関ドアを開けていると思わず掃除の手を止めてうっとり聴き惚れるほどになりました。 上達してるぅ。。。

 ここ最近、私は少しばかり牛歩状態。 

4月からこちら、周りの友人知人が‘みんな進化してるなぁ’とキラキラに感じることが多く、全然何も変わらない自分が‘このままでいいのか・・・’などと考えること多く・・・。

この気持ちが運気のせいなのか^^;、更年期みたいなものなのか、よく分かりませんが、まぁいずれにせよどうすることもできないので、なるようになるか、、、ケセラセラ~と思いながら日々淡々とこなしているという状態です。

そんな状態なので、頭では‘イチゴのあるうちにイチゴのケーキ作りたいなぁ’や‘ちょっとお買い物に出掛けたいなぁ’や‘国芳、国貞観に行きたいなぁ’とかあるんだけど、朝になると面倒になってなかなか行動にならず・・・、ただたまに思い立ったように庭の草採りをしてみたり、肥料を蒔いてみたり、洗面の陶器のシンク?あれをサンドペーパーで磨いてみたり・・・。

やらなくてはならないこともいっぱいあるのですが、なかなかその気にならず滞ったままです。

でもたまに友人から‘ランチしない?’と誘われれば‘行く、行く~♡’となるので、すっかり落ち込んでいるわけではなく、まぁすっかり受け身な状態なのです。

そんな日々なのでブログ更新もホッタラカシです。

のぞいてくださっている方、申し訳ありません m(_ _)m。

ちょっといつも以上にスローペース更新が続くかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

Dscn8371
今年はエゴノキ、当たり年なのか、今までで一番花が付いています。 (草イチゴは今年はハズレかも?数個しかできませんでした・・・。)

Dscn8377
エゴノキには朝からクマンバチがブンブン来てます。

Dscn8384 Dscn8383
野ばらにもブンブン来てます。

2016年5月 9日 (月)

GW帰省~♪♪♪♪♪

 4日滞在後、フェリーにで神戸まで。

夜7時過ぎ宮崎発、翌朝7時半頃神戸着です。

Dscn8327
出港のころ夕焼けがとってもキレイでした~♪

Dscn8329
市内が遠くなる頃には空は暗くて、所々栄えている町あたりが明るかったり、灯台の灯りが見えたり、太平洋側を見ると沖の漁船の灯りがポツポツ見えるくらい。

空にはもちろん満天の星☆

気持ちよくお部屋に戻り、しばらくすると・・・

2等寝室で2段ベット4台の8人部屋だったんだけど、1名・・・ベットに入るやいなや‘ンガ~~~!!!!!!!’と半端じゃないイビキをかかれる方が・・・@@!

冗談でしょ?って思うほど・・・^^;。

しかも睡眠時無呼吸症候群のようで、時々シ~ン、、、とすることもあり、でも次の瞬間には‘ンガ~~~!!!!!!’、そして無呼吸が苦しかったのか‘はぁはぁはぁ’と粗い呼吸、たまに‘ムニャムニャ’寝言・・・。

こんなこともあろうかとスマホでラジオや音楽でもとイヤホンも持って行ったのにネットが入らなかった・・・orz。

音楽ダウンロードしとけばよかった・・・。

仕方なくイライラしながら本を読み、そのうち寝入ったのでした。

もちろん時々起る騒音で何度も起きましたが・・・

Dscn8343↑明け方近く甲板に出てみたら東の空に細い三日月。遠くに和歌山の山々?

Img_0627
 翌朝、7時過ぎには神戸港に入港、8時頃に下船。

まずは神戸だし、パンが美味しいに違いない!と、港そばの三宮駅前で早朝からオープンのパン屋さんへ。

8時過ぎだというのにお客さんでいっぱいで、併設のカフェもいっぱいでしたが、すぐに順番が回ってきて座って食べることができました。

どのパンも美味しくて、翌朝分のフランスパンなども購入しました。

 そのあとは主人は行ったことないというので、山の手の異人館周辺へ。

Dscn8349
Dscn8353
Dscn8357
時間がたくさんあるわけでもないので、建物中は見ずに外から見て回るだけ^^。

Dscn8359
ただ1つ、風見鶏の館の前にある萌黄の館だけ見学しました。

1時間くらいブラブラした後、高速へ。キリがありませんから^^;。

新名神はまたまた渋滞が入っていたので名神高速へ。

名古屋からは海側行くか山側行くか・・・

のんびり行きたいから山側、中央高速へ。

お昼にお蕎麦を食べたくて中津川で高速降りて食べて、また高速に戻って諏訪まで来るともういつもの知ってるところだからホッとします。

いつもなら諏訪なら鰻食べとかないと!ってなりますが、今回は宮崎でいつもの鰻を食べてきてるのでもういっか^^と通過、山梨は大月までは渋滞知らずでスイスイでしたが、その先は渋滞30キロ、、、ということで大月からは国道で。

途中お夕飯を食べたりして21時頃に帰宅となりました。

 長距離ドライブ、実家への帰省、主人に感謝感謝です(*^^*)。

GW帰省~♪♪♪♪

 宮崎の南端の都井岬までドライブ。

野生馬がいます。

Dscn8311この草原の斜面に馬があちこちにいます。

ズームをするとこんな感じ↓

Dscn8312

ビジターセンターでこの春生まれた仔馬がいるであろう場所をお聞きしたので見に行きました~♪

Dscn8320

Dscn8316かわいいです♡♡♡

春駒というらしいです。

私の大好きなお菓子の「春駒」は春に生まれた仔馬という意味だったのか~と初めて知りました^^;。

Dscn8322Dscn8324
 昔、武将が乗っていた馬はこれくらいの大きさだったであろう話などを聞いて、‘なんかかわいいねぇ♪ 田舎に住んだら馬飼いたいなぁ’なんて主人も言いだしてました。

そしたら帰り道、とある集落通過のとき、いらっしゃいました@@!

道路わきを馬に乗って散歩^^?しているおじさんが・・・(笑)。

いいかも^^。

続きを読む "GW帰省~♪♪♪♪" »

GW帰省~♪♪♪

 両親と4人で鹿児島との県境のえびの高原に1泊旅行。

父と主人と私の3人はすぐそばの韓国岳(1,700m)へ登山。

Dscn8239
朝10時すぎから登り始めました。

韓国岳は小さいときに登ったっきり。

記憶にはないけど8mmビデオに残ってました^^;。

だから楽勝な山だと思っていたんだけど、運動不足の私には・・・

父もここ半年は毎日のランニングもサボっているとのことでその結果はそのまま^^;。

2時間ほどかかってようやく頂上到着。

Dscn8253

少し離れたところに去年?一昨年?3人で登った高千穂の峰、その手前に噴火で有名になった新燃岳が見えました。この日は気温が高かったこともあってか桜島までは見えず残念。

新燃岳はお釜の中のあちこちから水蒸気が上がっているのが見えました。

こうやって見ると高千穂の峰の方が高く感じるのだけどあちらの方が低いのよねぇ、不思議ねぇ。

頂上でお弁当を食べてちょっとゆっくりして下山開始。

Dscn8274

下山は大浪池に降りるコースで。

Dscn8279
こちらのコースは木の階段が半分くらいかなぁ、途中から膝が笑ってしまって大変でした。

Dscn8291
Dscn8292 Dscn8287

大浪池近くまではミヤマキリシマなどの低木だけど、その後は樹林帯で小鳥が始終鳴いている気持ちのいいコース。

だけど長かった・・・orz。

韓国岳周辺は時期になるとミヤマキリシマ(ツツジ)で斜面が濃いピンク色に染まるらしいと聞いてはいましたが、今回登ってみてどんだけそれらが植わっているかが分かったので尚更‘あぁ~キレイだろうなぁ♪♪♪’と思いを馳せました。蕾はまだ固かった~。↑これはミヤマキリシマではない。

2時半頃だったか、ようやく宿泊施設の駐車場到着。

母は木陰の車で音楽聞いてウツラウツラ、気持ちよさそうにしていました^^。

Dscn8302

続きを読む "GW帰省~♪♪♪" »

GW帰省~♪♪

 2日目。

ホテルで朝ご飯をたべて8時頃出発。

高速に乗って宇和町まで。

宇和には四国最古の小学校の開明小学校が残り、またその周辺に古い街並みが残っているらしいので、それらを見に^^。

Dscn8230
Dscn8225 Dscn8228Dscn8229四国の端っこの小さな町なのに立派な小学校、それに偉い方々が何人もこの辺りから出られたようです。

Dscn8233
Dscn8234
Dscn8235
この町の鬼瓦も「波」は使っているけど「大黒様」と「鯛」で豪勢だったり、「鯉」かなぁ?動きのある感じがして、面白いのは「大根」? 大根に見えたんだけど^^;。破風板には松と鶴。

 宇和の後は八幡浜に戻って、予定通りお昼前初のカーフェリーに乗って大分の臼杵まで。

九州上陸~♪

夕方5時頃には実家に到着することができました(*^^*)。

GW帰省~♪

 GW、久しぶりにロングドライブ、車で帰省しました^^。

前もそうだったけど、今回も行き当たりばったり旅。

ただ一つ、1日目は愛媛の新居浜まで行くことが目標。 (寸前でもとれたビジネスがたまたまた新居浜だったから^^;。)

朝5時頃出発~、東名高速、新東名、浜松あたりで休憩、このときに名古屋の伊勢湾岸で事故渋滞を知り、するとその先の四日市、亀山あたりの毎度の渋滞と合わせるとなんだか気が遠くなってきたので伊勢湾岸をやめて名神高速へ。

そしたら渋滞しているであろう京都や大阪に突入するのが嫌になり、琵琶湖の手前で北陸自動車道へ^^;。

お昼を回ったので、小浜で一旦高速を降りてお昼ご飯。

Dscn8196Dscn8195 Dscn8198


小浜の街には古い家が少しばかり残っていて、鯖漁で栄えた名残で鬼瓦は「波」というのが多かったです。 ↑右のはちょっと凝ったデザインねぇ^^

お昼は主人が蕎麦が食べたいと言うので蕎麦、それから私は食後に^^?鯖寿司。 (主人は鯖寿司が苦手(;;))

Dscn8203
見るとは思わなかった日本海を見ることができました。とってもキレイでした~♪

 その後のルート、どうするか、、、

地図を見れば、ふふふ、そうなったらちょっと狙っていた丹波篠山経由で行けそう♡♡♡

行けました(*^^*)♪

とは言え、篠山到着は16時少し回った頃。

お城周辺はすでに人もまばら。

でも、ごった返しているよりもいいからいいのです。

まぁ、お店はほとんどが店じまいしていましたが、それでも静かな古い街並みは大好きですから。

Dscn8206

Dscn8207
数件開いていたお店をのぞいたりしながら‘切妻造り切妻入り’の多くの他の地域とは違う向きが入り口の商家の並ぶ河原町と、お濠周りの武家屋敷の並ぶ通りをブラブラと1時間ほど散策しました。

Dscn8209
Dscn8213 Dscn8214

静かだし、茅葺屋根の武家屋敷の通りは特に気に入りました。

今度はもう少し賑やかな時間に、そしてすぐそばの丹波焼きの集落にもぜひ行きたいです。 (主人が長年使っている湯呑は丹波焼き♪)

他にも福知山や綾部あたりには古民家がたくさんありそうなので、ほんとにゆっくり回ってみたい場所です。

少々後ろ髪をひかれながら再度舞鶴若狭道に乗り、中国自動車道、山陽自動車道、神戸淡路鳴門自動車道と乗り継いで四国に渡りました。

Dscn8218Dscn8220
明石海峡大橋を渡る頃、ちょうど日が沈むときでとってもキレイだったのでハイウェイオアシスに入り、橋と神戸の街を眺めました。

Img_0622
急いだら鳴門大橋でもまだ夕焼け見れるかも?と急ぎましたが、淡路島は大きい@@!すごく大きい!間に合わず^^;、でも途中から見た景色もとってもキレイでした^^。

徳島市でいったん高速降りてお夕飯食べて新居浜へ。

走行距離1,000キロくらいだったようです。

お疲れ様でした^^。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »