« 青いもの収穫♪ | トップページ | ハードな一日^^; 和菓子教室 »

2016年5月27日 (金)

ハードな1日^^;若冲展

 月曜日、最終から2日目の若冲展を観に行ってきました。

友人と行こうと話し、前売りを買ったのは4月のあたま。

2人都合がいいのがたまたまこの日だったのですが、連休明けからその入場のための長蛇の列が話題になり、正直なんだか行くのが嫌になってきていました。

でも、せっかくなので頑張って行ったという次第^^。

朝、5時半すぎ主人と共に家を出て、美術館前に到着したのは7時前。

すでに多分300〜400人くらいいたのかな。

ひぇ~と思いつつ列に並び、英会話を聞いたり本を読んだり。

子どもを学校に送り出した友人が8時頃合流、その直後に列が動き出し、少しずつ進んで8時半には会場内に入ることが出来ました。

音声ガイドを借りて聞きながらすすむんだけど、中もなかなかの混み具合^^;。

1階は‘まぁまぁ思ったよりも空いてるわね’だったけれど、今回注目の33枚の絵のある2階は凄かった…

ゆっくりしっかり観たいから列に並んだんだけど、進まない進まない!

スタッフは「左に一歩ずつ動いて下さ〜い!」って言われるんだけど、その気があっても動かないんだもの~

まさに牛歩!

後ろの関西からいらしたらしき方々が関西弁で「床が動けばいいのにな~、それでもっと観たい人は何周もすればいいやんな~」みたいなこと話されたりしていて、心の中で私も「そうやそうや、ナイスアイデアや~!」って思ったりしてました^^。

それから、「後ろから押されてるフリして前の方を押さないで下さ~い!」のスタッフの声には周りから笑いが起きました。

でも言ってるお姉さんを振り返るととっても怖い顔されてました^^;。

そんな状況でしたが、絵そのものはほんとに素晴らしい! 細かいし、構図もホ~だし、たまに遊び心みたいなところもあったりして観ていて楽しい♪

牛歩なのでゆっくり観れました^^;。

33枚観るのに1時間20分ほどかかり、終わりの頃は腰が痛いのなんの

これ、お年寄りは観てられないだろうな~と気の毒になりました。

会場の椅子はいっぱいだし、床に座り込んでいる人も結構いらっしゃいました。

最後に数年前に福島美術館で観たタイルの目のように描かれた絵や大好きだった葡萄の絵などにまたお目にかかることができ、それも嬉しく思いました。

あの時は数人しか鑑賞している人のいない状態だったのに今回はすごいことになっていて、でもそれがなんだか‘出世したな~’(当時も出世してたんだけど)なんてそんな気持ちになりました

動植物画、墨絵だけでなく、仏像画、それに木版画もあって、若冲って幅広いな~ってことも再度感心しました。

また、一昨年秋に父と行った京都の石峰寺のこともいろいろ出ていて、そのときのことも思い出したりしてそれがまた感慨深く感じられたのでした。

若冲展、すごい人出で嫌になっていたけど、行ってよかった~♪と心から思いました。

一緒に行こうと言ってくれた友人に感心です。

私1人だったら行くのやめて前売り券はヤフオクで間違いなく売っていたと思います^^;。

美術館出たのはお昼過ぎ。

まだまだ長い列は続いていました。

午後は和菓子教室へ。

« 青いもの収穫♪ | トップページ | ハードな一日^^; 和菓子教室 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青いもの収穫♪ | トップページ | ハードな一日^^; 和菓子教室 »