« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

初♪ディズニー・シー♪

もうずいぶん遠い話・・・^^;。

Kimg0631
GWあけてすぐにケーキ教室の先生にお声をかけていただいて、20年近くぶりのディズニーランド、いや初のディズニーシーに行ってきました(*^^*)。 (GW明けの家事予定日、誘惑に負けて遊びに出掛けてしまいました^^;)

↑ホテルかと思ったら、絶叫マシーンでした・・・それくらい知識ない私・・・。

Kimg0710

Kimg0690
Kimg0691

Kimg0708
見るだけでも、ヴェネチアの運河みたいなところもあるし、西部?みたいなところもあるし、南国みたいなところもあるし、ちょっとした旅行気分♪

 今回はディズニーランドに詳しいメンバーさんのおかげで、大事なポイントを計画的に無駄な時間なくサクサクと回ることができました。

まずは入場したあとも、混雑したメインストリートではなく、あららこれは裏道^^?ってなスキスキの通りを通ってファストパスゲットへ。

‘え@@?!こんなに並ぶの?!’と思われたその行列もこの日は短い方で30分あれば大丈夫^^とのこと。でも30分と聞いただけで私だけなら挫折したわ・・・。だけど、この30分は2時間待ちに比べれば‘へのカッパ’だと後でつくづく実感でした。

何の下調べもなく出掛けたので、私は連れて行かれるまま^^;。

入ったアトラクションは、タートル・トーク、ストームライダー、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー、トイ・ストーリー・マニア。もう1こあった気もするけど思い出せない・・・

Kimg0642

 タートル・トークは不思議なマイクを通してカメとお話ができるという、聞いただけでは何とも子ども向けのアトラクション・・・と思ったけど、結果、多分私、ここが一番好きかも♡♡♡

映像の中のカメさん、しゃべることはその場その場で当然違う普通の行き当たりばったりの会話なのに、口元とか仕草とかがそのまま合ってるから、ほんとにカメさん生きてるみたいなのよねぇ。。。

今の技術ってすごいのねぇ。。。どんな装置を身につけてしゃべっているのか見てみたいわ~と夢のないことを思いながら、ウィットに富んだそのおしゃべりにお腹を抱えて大笑いしたのでした。

 ストームライダーは体験型っていうのかしら?座ってるだけなのに映像に合わせて椅子が動いたり風がヒュ~と吹いてきたり水しぶきをあびたり、まさにそこにいる~って臨場感いっぱい。

 インディ・ジョーンズはギャ~ぎゃ~キャ~きゃ~騒ぎ過ぎて、終わったあとには喉がカラカラになってました^^;。

Kimg0703
 トイ・ストーリー・マニアは3Dのメガネをかけて行うシューティングゲーム。一番新しいアトラクションで一番人気らしいです^^。

ここのファストパスを朝イチでとったのだけど大正解。並んでいる横をスルスルと通過してなんだかうれしい^^。

ゲームは一人一人の得点が出てきます。いっぱい当てたつもりだったんだけど、4人中3番・・・次回はもっと当ててやるぅ~!!!すぐにでも並びたくなりました^^。

 今回はアトラクションも楽しみましたが、師匠おすすめはあちこちで行われるショー。

こじんまりした広場で観客のすぐそばで賑やかに行われるショー、水上で行われる迫力あるショー、室内で静かに行われるショー、こういう楽しみもあるんだなぁ。。。と驚きでした。

そして、みなさん、すごくいいカメラをお持ちであちこちでカシャカシャカシャカシャ・・・。その様子も面白い^^

Kimg0666
Kimg0673

私もスマホで頑張ってみたけど、全然撮れないの・・・↑こんなんで人の頭がいっぱい、この写真はまだいい方で、ほとんどはミッキーやミニーはちっちゃ・・・って感じ・・・きれいに撮れたのは↓この動きの遅い空の様子だけ・・・

Kimg0675
Kimg0699
 ビックリしたと言えば、園内いたるところに持参した(いやいや、一緒に連れて来た^^)ダッフィーちゃんたちぬいぐるみ(いやいや、わが子^^)のための撮影スポットがあること。可愛らしい衣装を着たかわいいわが子を記念撮影するのも当たり前の光景。へぇ~@@!でした^^。↓

Kimg0634
Kimg0714
 普段、山や古い街並みなど、静かで人気のない地味なところにばかり行っているので、こんな賑やかで華やかな夢の世界は刺激的で、あぁまた行きた~い!!!と思っている私、第2段が楽しみです(*^^*)♡♡♡

2014年5月28日 (水)

元気です(*^^*)!

 前回の更新から随分時間が経ってしまいました

どうしたの?ってメールいただいたり、すみません・・・気にかけていただいてありがとうございますm(_ _)m。

4月以来、ちょっと気合を入れて仕事の進め方を変えたら、その準備に毎週毎週追われて・・・

その上、日程上仕事をこなすために通常勤務以外の日にも仕事に出掛けなくてはならなかったり・・・

そして、仕事以外でも銅版画教室行ったり、着物でお出掛けもあったり、美術館に出掛けたり、そうそう、初のディズニーシー♪にも出掛けたり。。。と平日遊びもいっぱいで・・・(確か、予定のなかった日は4月以来GW明けてすぐの着物のお出掛け日にちょっと疲れすぎて延期してもらったあの日だけ・・・

週末も主人と相変わらず郊外に出掛けたり、季節柄庭の手入れに励んでみたり・・・

とにかく、忙しくて家事を済ませ仕事の準備出来たら疲れ果てて、夜は早々に寝てしまっているんです・・・

とそんな感じで、ブログほっぽって忙しくも充実した日を過ごしておりました~^^。ご心配かけてごめんなさい。

でも、通常勤務以外の出勤はとりあえずは今日で終了したし、来月3週間は1つの仕事はお休みだし、ちょっとは余裕の日々を過ごせるのではないかと、今から楽しみにしている次第です(*^^*)。

ブログもちょっとずつUPして参りますので、またよろしくお願い致します♪

2014年5月 9日 (金)

GWⅣ:庭

 帰省する度、主人は「何かやることありますか?」と両親に聞いてくれます。

今までも要らなくなった屋根のアンテナ外したり、食器棚の扉のあわせが悪いのを直したり、台所の電気器具の付け替えしたり、いろいろ。

で、今回は西側の庭の桜が大きくなりすぎて電線に当たりそうになってきたからちょっと切ってほしいわ、との母の要望。

その時は‘ほら、あの枝と・・・この枝。ね、当たりそうでしょ?’程度だったのに、切り始めたら‘あぁ、こっちも要らないかしらね’‘あぁ、それも!’と次々に増え・・・しまいには栗の木まで・・・^^;。

大きな枝が下されるたびに私は1mほどに切って束ねやすいように小枝を落としてまとめて・・・どんどん山のように・・・。

しかも、桜にはアメリカシロヒトリ?の毛虫がいて‘ひぇ~!’‘うぎゃ~!’と声をあげ殺虫剤かけたり火ばさみで挟んだり・・・(声を上げるは私だけでなく主人もね^^;)

途中から町内会の仕事引き継ぎの終わった父も加わり、母:指示する人、主人:母の指示に従い切る人、私:まとめやすく小刻みする人、父:縛る人と分業になり1日がかり作業でした・・・。

おかげで西側は明るくなり、母も喜んでいました^^。

Dscn4413

Dscn4428  Dscn4412

Dscn4429 Dscn4430

Dscn4432  庭には何十年物@@もののバラやアヤメ類などいろいろ。

Dscn4436  隣のおばの庭でもバラやクレマチスの花がたくさん。

叔母曰く、手のかからないものだけとか。

手をかけてない? いやぁ~その割にりっぱにたくさん咲いてました。

手をかける程度が違うのか^^;。

Dscn4435

庭の端っこにはツバメスイセンという真っ赤な変わった花が咲いていました。

GWⅢ:あちこち

山歩きがメインの帰省でしたが、他にもチョコチョコ出掛けました。

フェニックス自然動物園

 ここには流れるプールや遊園地もあるので、子どもの頃はよく連れてきてもらいました。

正門入ってすぐに左カーブのゆるやかな上り坂があってそこから下り、左に行くと首の長~いキリンを見下ろせるところがって、そこからキリン見るのが好きだったな~♪と思い出し、行ってみたらキリンは親子かな?3頭だけ。

Dscn4314 昔はもっといっぱいいたと思うんだけどなぁ~。

Dscn4315

Dscn4313 同じ広場にはダチョウやシマウマもいました。

Dscn4316 Dscn4318  そこを下って右に回るとトラやライオン、ゴリラがだらけていました~^^;。

なんとなく、闘争心を失ってしまって哀愁漂う感じがちょっと寂しく感じたりなんかして・・・。

Dscn4320

Dscn4324

Dscn4336

Dscn4341

   ブラブラ動物たちを見て回って11時回った頃フラミンゴショーの会場に。

Dscn43371

Dscn4339 このフラミンゴショーも大好きで毎回見てたから懐かしくて^^。

昔は同じこの池を横にタラララララ~♪と羽を広げて渡り歩くのが見せ場だったのに今は低く飛ばすようになったのねぇ。

ワインレッドのオシャレな帽子にワンピース着て手袋をはめたお姉さんの指示通りに動いているのか、お姉さんから逃げているのかよく分からないけど^^;、そろった演技を見せてくれて懐かしかったです。

市民の森♪

動物園のすぐそばの森林公園、ここも毎年遠足で来ていた公園。

Dscn4307 遠い記憶では広~い芝生に大~きな木が点在していたんだけど、行ってみるとそこそこ広い芝生の周りに大きな木でした。

Dscn4310 ‘この~木何の木、気になる気になる、名前も知らない木ですから♪・・・’の歌に出てくるような大きな公園に大きな木!って思っていたんだけどなぁ^^;。 (↑むこうに見えるはシーガイア)

貸自転車借りれたら全部まわろうと思っていたけど、貸出時間が終了してしまっていたので半分だけ歩いて回って終わりにしました。

懐かしい公園、散歩できてよかった♪

フローランテ宮崎♪

Dscn4280  Dscn4287Dscn4292 Dscn4297   ここは行ったことなかった近年できたばかりの公園。

なんとなく行ってみました^^;。

Dscn4299 お花いっぱいなんですが、一番感動したのは芝生!!!(笑)

グリーングリーン緑が濃い! フッサフサ! ギッシリ! 分厚い! 

高級絨毯みたい!!!

あまりにも美しすぎて踏むのが申し訳ない^^;。

すごいねぇ@@と感動していたら納得・・・広い芝生、何人もの人がかがみこんで草取り?

Dscn4302

Dscn4301

こんなにギッシリの中から草を探して処理しているの?!

すごいわ・・・・

お隣はゴルフで有名なトムワトソンカントリークラブ。あそこの芝生もこんなんなんだろうなぁ。。。

西米良♪

Dscn4425  「市民の森」の売店でたまたま見つけた古民家レストランの本、そこに西米良のお店が出ていて興味深々、行きたくなって連れて行ってもらいました。昔より随分道がよくなったとは言うけど、まだまだ結構な山奥にあります。

11時半頃に着いたのだけど、なんと並んでる・・・。

せっかく来たし・・・と名前を記入し待つこと1時間半@@!

注文してからも30分近く待つ、待つ・・・。

Dscn4427 なぜこんなに待たせるのか・・・頼むものはほとんどみんな同じ、アツアツで提供というものでもないので、なぜ時間がかかるのか・・・手際が悪いにもほどがある・・・なんだろうなぁ・・・お昼も過ぎてお腹ペコペコ、待ちに待ってのごはんだけど、主人や父にはどれもひと口で終わってしまい味が分からないうちに終わってしまうらしい・・・感想は微妙だった^^。

でも、父は‘一度食べてみたいと思っていたから食べれてよかったよ’とは言ってくれました。

母は最初から田舎山菜料理には興味を示さず^^;鹿肉カレー、満足していたようでした。

Dscn4416 ごはんは微妙だけど、季節のいい時には宿泊してみたいものです♪

GWⅡ:高千穂峰

 主人が山の準備をして帰省するなら私も1つくらい登りたい!と私も準備、5月3日に3人で高千穂峰(1,573)に出掛けました。

ここは鹿児島側から登れば1時間半くらいで登れるのだけど、樹林帯もたいしてなくほとんどが火山灰の砂利道で私たちにするとコースに魅力がない、父にすれば往復2,3時間の山はつまらん!ということで、宮崎県側の御池から登るコースを選択。

朝6時半頃に家を出発、御池そばの霧島東神社の駐車場に7時半には到着、身支度整えて8時前には歩きはじめました。

 歩き初めてすぐにエビネランが咲いていました。

‘わぁ♡’とは思ったけど立ち止まれない・・・

だって、『山ビル注意』の看板あるんだもの(;;)。

時期的にまだいないとは思うけど、でもねぇ、やっぱり立ち止まるのもかがむのも怖い~(T0T)!

Dscn4353

 ゆるやかな山道、父、私、主人の順に歩きました。

Dscn4351 Dscn4350 途中、藪椿があちこちで咲いていて、道にも落ちていました。

時々桜の花びらが散ってきれいなところもあり、見上げるとヤマザクラもまだ咲いていました。

Dscn4348 それから、尾鈴山で主人が見たというギンレイソウがあちこちに咲いていました。尾瀬でギンレイソウというと‘わぁ♡’とみんなカメラを構えるくらいうれしいものなのに、ここではあちこちにやたらと咲いていて、あまりに咲いているので、最初こそ‘あ、ここにも!’‘あ、ここも♪’なんて歓声を上げていましたがだんだん無言に^^;、それくらい咲いていました。

 父が先頭ですが、父は体力あるわぁ・・・今シーズン初めてだからしかないかもだけど私はもう30分ごとに‘ちょっと待って・・・水飲ませて・・・’とバテバテなのに、父は足元軽くスタスタ、私の休憩にも呆れている感じ^^;。

歩き出して3時間経った頃、もう疲れた・・・なんかお腹もすいてきた・・・フラフラだ・・・とようやく長めの休憩希望

父の持ってきたアミノ酸エネルギーゼリー飲料をゴクゴク。

Dscn4365 韓国岳、入山禁止の新燃岳、手前の中岳なんかが見えました。(↑ちょっとガスってる・・・)

Dscn4367 そばの岩には黄色いツツジ「ヒカゲツツジ」が咲いていました♪

Dscn4369

 10分ほど休んで、最後の急登がんばって、登りだしから約4時間頂上に到着~

頂上は鹿児島側からの登山客でにぎわっています。

私たちの登った御池コースでは3人、途中合流する別コースから4人、それくらいしか見掛けなかったけど、鹿児島側からはどんどん登ってくるのが見えます。

Dscn4378 とりあえず登頂記念写真撮って^^、場所をとってお昼ご飯。

朝作った鮭のおにぎりと高菜のおむすび、それにプチトマト。

食後にはいつものようにお湯を沸かしてコーヒー淹れてノンビリ。

父はコーヒー飲むなんてしたことなかったようですが、あったかい飲み物もいいなぁなんて喜んでいました。

お腹も満たしてホッと一息。

Dscn4386 遠くを見ると霞の向こうに北に市房山、南に噴煙上げる桜島なんかも見えました。 (↑見えるかなぁ~、うっすら・・・^^) 

Dscn4390 Dscn4380

景色写真撮ったり、登山に来なかった母のためにipadでビデオを撮ったり。

Dscn4393 下山は火口の御鉢の渕を通って下る鹿児島方面、火山灰ジャリジャリコースなので靴にそれらが入らないようにスパッツをつけて滑るように下りました。

Dscn4402

Dscn4406

Dscn4396

Dscn4411 下りはなんと1時間かからず^^;。

早い・・・。

車を置いた御池方面へはバスがないので、タクシーを呼んで戻りました。

タクシーのドライバーさんはさすがに観光地のタクシーなので、いろんなお話を聞かせてくれて30分くらいの道のりも楽しくあっという間でした。

 高千穂峰、父は昔、兄が小さい頃に来たんだけど途中でガスがひどくなって引き返して以来で、ずっと登りたいと思っていたけどなかなかチャンスなく、今回、コースも御池から高千穂河原までの念願コースで来れてよかったととっても喜んでいました。

私も父と山歩きできてとてもうれしかったです。

主人に感謝です(*^^*)♪ どうもありがとう♪♪♪

GW:帰省

 今年のGWは私も29日まで仕事が入っているし、主人も暦通りっぽいというので、予定なくあてもなかったのですが・・・。

 寸前になって母より電話、

母:GW帰ってこないの? 29日に山開きがあって、それにお父さんが一人で参加するっていうから、rikaさん帰ってくればいいのにって思ったんだけど・・・

私:仕事入ってるからねぇ・・・

電話の後、主人に(主人はこの時点で暦通りではなく大連休になっていた^^;)‘先に一人で帰ってお父さんと2人で山なんて行かないよねぇ^^?’なんて聞いてみたら意外にも‘いいよ’との返答。

@@! え?!そうなの? いいの?!

飛行機とれるか見てみたら、なんと空席ある!

じゃあ、そうしよう♪と急きょ帰省になりました。

 週末のうちに山歩きのための荷物などまとめて宅急便で送り、28日に主人が一人で帰省、29日に私は仕事をして最終便とは言え時間がないので移動にタクシーに2回も乗って空港リムジンに滑り込みで乗って22時過ぎに実家到着、なんていうバタバタ帰省のスタートです。

 

続きを読む "GW:帰省" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »