2016年9月28日 (水)

秋の家庭料理教室♪

 秋の家庭料理教室、先週終了いたしましたmaple

Dscn8812
今回は9月9日の重陽の節句(菊の節句)より菊の花を使ったり、旬のサンマ、今年はもう新物が出回っているリンゴ、冬に向けて美味しくなっていく白菜、かぼちゃ、それにお彼岸にむけておはぎを盛り込みました。

 重陽の節句は5回の節句の一番最後。

1月7日(七草・人日の節句)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕)、そして9月9日(重陽の節句)。他の4つはよく知られていますが、最後のこの重陽の節句はあまり知られていないような。。。

この日は菊を浮かべたお酒をいただいて長寿を祈る日です。

Dscn8801
お酒をいただかない我が家では菊ごはんの日^^ということで、今回のメニューは、

‘菊花ちらし寿司、かぼちゃと青梗菜のスープ、さんまのオリーブオイル焼き、ナスのバルサミコ炒め、りんごと白菜とモッツアレラのサラダ、胡桃おはぎ’

それにさんまのオリーブ焼きで使い残したレモンでキノコのマリネ、それから楽しい秋っぽさも欲しくて里芋だんごで作ったイガグリ、人参とサツマイモの吹き寄せも♪

Dscn8814_2
お皿の数はいくつもありますが、どれもこれも簡単タン♪

 さんまはたっぷりのレモンの皮とローズマリー、オリーブオイルでマリネした後にフライパンで焼きます。レモンは国産レモンは緑色で完熟のものがなかったので、輸入ものですが防腐剤不使用のものを使いました。こんなのあるんですね〜。

今回は1本ものさんまでしたが、3枚おろしのものでもいいですし、これからの季節なら秋鮭やサーモンでもgood。 鶏肉もgood^^。 

 菊の散らし寿司は牛肉などの具材にあらかじめ味をつけて混ぜるだけ。

菊の花は最初の週にはスーパーでも生は出ていませんでしたが、2週目には出てきましたね。旧暦の10月9日には 生の‘もってのほか’でぜひ♪

 なすのバルサミコ炒めは我が家では毎夏一番出番の多いナス料理です。

熱くても冷たくても美味しい一品。

春の料理教室でバルサミコを買っても使いきれない、という話を聞いたので今回これを入れたのですが、我が家ではバルサミが使い切れないことはありません^^。

今年はもうナスの時期は終わりつつありますが、来年夏にはガンガン作っていただけたら♪と思います。

 毎夏、仕事でリンゴを扱うのですが、今まで夏のリンゴは前年からの保存されたリンゴばかりで美味しくありませんでした。 (美味しくないのは百も承知で使っていました^^;)

ところが、今年は多くのスーパーで8月半ばには新物が出回っていてビックリ。そして、酸味が多少なりともある方が好きな私にはなかなか美味しい♪

ということで、リンゴ取り入れようと白菜とのサラダに。

リンゴと白菜のサラダは普通だけど、まぁリンゴが出回っていることをお知らせしたいわ^^と取り入れたのですが、意外に生で白菜を召し上がることはしなかったという方も多くて結果オーライだったでしょうか^^。

生の白菜はシャキシャキ、たくさん咀嚼もするので、満腹感にもつながっていいかな^^。 ちょうど季節だしおいしいわ♪と加えたイチジクで甘みも入ってバランスのいいお味になったかと思います。

Dscn8816
 クルミおはぎは信州の郷土食です。

今年ももうすぐ‘リンゴを買いに信州まで♪’という季節になりますが、そのときには必ず食べに行きます^^。

大好きです♡

我が家ではおはぎと言ったらクルミおはぎ♡ということでご紹介しました。

クルミはエネルギーは高いですが^^;、美容や老化防止に効果的な成分もたくさん含んでいます。

そのクルミたっぷりのクルミおはぎ、気に入っていただけたと思います^^。

 ご参加いただいた皆様、その後ご自宅でも作っていただけたかなぁ。。。

作っていただいて、ご家族にも好評であればうれしく思います(*^^*)♪

 さて、今回もたくさんの方にご参加いただき、食卓ではいろんな食にまつわるお話が出てきました。

食の情報交換みたいなことにもなって、そういうのもいいですね~^^。

いただいた情報から、私はイチジクのワイン煮シナモン風味 (私はヨーグルトにかけてみましたよ^^。 オトナな感じでしたよ♪)、スパイス効いた生姜シロップ(この秋冬はこれで足までポッカポカになるわ♪)作ったり、まぜるだけ簡単佃煮や土付き里芋注文したり(「愛のスコール」は何十年ぶりかにトライしてみようと思ってます^^)来年夏には岡山のとんでもなくおいしい桃を注文してみようとスケジュール帳に書き込みもしました^^。

さぁ、これから食欲の秋。

どんどんおいしい食べ物が出てくる季節、どうぞ食べることを楽しんでくださいませ♪

来年春にまた開催したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

魚、魚と続きましたから、春は肉です!(*^^*)

ご参加くださった皆様ありがとうございました(*^^*)♡

2016年9月27日 (火)

和菓子教室♪

 ふた月ぶりの和菓子教室♪

Dscn8861
今月は栗まんじゅう、かるかん、上生菓子が「こぼれ萩」、「手毬」。

Dscn8877
焼きたて栗まんじゅうは今まで食べた栗まんじゅうの中で一番、栗heart04

絶品。。。lovely

こんなおいしい栗まんじゅうのためなら栗ペーストも栗の甘露煮も作りまくります!

栗、買って来なくちゃ(*^^*)!

Dscn8870
 かるかんは紅葉を思わせるほんのり紅い羊羹の栗羊羹との二層。

う~ん、こちらもふんわり美味しいheart04

香りも、あぁ、かるかん。。。

出来立てのこの美味しさは手作りしてこそ♪

Dscn8868
 上生菓子の萩の葉っぱは「こぼれ萩」と言う名前。

簡単そうでムズカシイ・・・。

ほんのり色のついたケシの実がステキ♪

Dscn8865
「手毬」、これは作ってみたかったもの! (↑これは水玉模様の。)

でも、とっても難しかった・・・orz。

色を付けた練きりの作り方もつけ方も、三角棒の使い方も、ムズカシイ・・・。

老眼で手元がボンヤリになってしまう私にはさらに難関(;;)。

すごく難しいけど、いつか上手になりたい。。。

上手になってやる~!!!

2016年9月26日 (月)

収穫の秋♪

 9月も残すところあと数日。

先週から秋以降の仕事が再開、遊びに通常外仕事に忙しかった夏休みも終わりました。

夏休みの締めとして^^?先週、先々週は自宅での料理教室も開催させていただき、ほんとに充実した夏休みとなりました。 (料理教室話題は後日更新します^^;)

 昨日はmy田んぼの稲刈りでした。

朝、5時半に家を出て高速に乗り、しばらくするとドンヨリガスが切れてきて、青空!久々の青空!そして、富士山が見えました♪

Img_0750_2
富士山、てっぺん辺りなんと雪かぶっていました!!!@@

初冠雪!!!

なのに、夕方のニュースではどこだかからは雲がかかっていて雪が見えなかったから初冠雪にはしなかったとかpout

笹子トンネル抜けた甲府盆地、こちらはまだ低くガスっていましたが、南アルプスの山々見えていました♪

7時半頃田んぼに到着。

Dscn8827
すぐそばの沢の水の音、虫の声、時々モズの鳴き声。

静かな秋だなぁ~confident

長靴履いて、長袖シャツ羽織って、作業用麦わら帽子かぶって、軍手して、my鎌持って作業開始。

ザックザク切って、切って、切って、1時間ちょっと。

途中、担当のおじさんが見えて‘早いなぁ~@@!’とビックリ^^;。

Dscn8837
9時前にはほぼ刈り終わっていました。

(主人、10年目にして早く刈れるコツが分かったんだそう^^;)

でも、そこからが長いんです・・・。

刈った稲を藁でグルっと巻いてねじってまとめる作業。

これが私も主人も苦手sweat02

この作業に1時間半以上・・・。

そして、ようやく、はざ掛け。

はざ掛けは楽しい作業♪

Dscn8851
と、11時ちょっと過ぎに終了することができました。

今年は、我が家の田んぼのそばには他に3枚のオーナーさん田んぼがあるのだけど、そのうち2枚は初参加のうえにたまたま1人作業だったので、担当のおじさんはそちらにかかりっきり。

だから、10年目にして初めて最初から最後まで主人と2人でやり遂げた稲刈りでしたhappy01v。

これから2、3週間天日干し、そのあと脱穀。

そしたら新米♡ 

楽しみだ~~~(*^^*)♪

Dscn8853

» 続きを読む

2016年9月16日 (金)

栗ごはん♪

 2階北側の窓の目の前は裏の畑の端っこの栗の木。

イガが緑から茶色に変わって、パカッと開いてそこにピカ~ンと光る栗が見えるようになりました^^。

それで先日主人と長靴履いて火ばさみ持って栗の木の下に行きました。

誰も手入れをしていないので背が高くなり、やっぱり上の方の日当たりのいいところの方が大きめのがたくさん。

それで、竹竿と大きいシートも持って来て、突いて叩いてシートの上に落として拾いました^^v。

Dscn8791
それでその日は早速 栗ごはん♡

Dscn8793
我が家の定番、中華栗ごはんです。

時間がなくてうるち米だけ、そして竹の皮にも包まず^^。

あぁ美味しかった~happy01

もう1回拾えそうだけど、そのときはもち米使用、そして竹の皮で包みましょう♪

あぁ食べた~いheart04

2016年9月10日 (土)

30年越しの。。。♪

 先日、30年越しのクッキー?を買いに行きました♪

Img_0885_2
思い起こせば30年前@@;、Hanakoなんてもうあったかな?当時よく買っていた雑誌に出ていた小さな記事の写真、キレイな水色にピンクでバラの花がデザインされ「ROZA」と書かれた缶カンに一目惚れし(興味があったのは中身のクッキーではなく缶だった^^;)、絶対買いに行こう!とその記事の切り抜きを持って大学受験で上京したのでした。

(今思えば、受験生でそんな雑誌を読む余裕があったのならもっと勉強して上を目指せ!って感じだし、受験しに行くのにお菓子屋さんに行こうと思っていただなんて、とんでもない私だcoldsweats01。)

だけど、そのときはお店が見付けられませんでした。

今ではスマホもあるからどこでも行けるけど、当時はそんなものないから、地図を頭に入れていたんだと思う。(私は地図が読める女だから^^;)

‘地下鉄降りてすぐだから簡単だわ’って思っていた記憶はあるので、もしかしたらお店がお休みでシャッターでも閉まっていて分からなかったのかもしれない。

その後30年間^^;、時々雑誌などで目にしたりして‘そうだった、結局買いに行ってないのよね・・・’と思い出してはいたんだけど。

で、先日8月の終わりに御遣い物に何か・・・と考えた時に思い出し、電話をして予約をしたのでした。

そんな30年越しの缶カン(クッキーではない・笑)。

実物を目の当たりにしたときにはちょっとした感動heart02

キレイだなぁ。。。heart04

現在は中身にも興味がありますから、早速1枚。

Dscn8787
軽くて優しい食感、優しい甘み。

優しい手作りの味♪

ホッとできるクッキーでしたconfident

また買いに行こ(*^^*)♪

» 続きを読む

2016年9月 7日 (水)

ちょっと一息、もうひと踏ん張り(*^^*)!

Img_0851
 気が付けば9月・・・。

秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる

盆前の頃の歌だけど、この時期に頭にふっと浮かぶなぁ、、、なんて思っていたら、先日母からの手紙にも書いてありました^^。

お盆の後から半月、朝から夕方まで、月から金までずっと仕事で、建物の中。

夏真っ盛りの頃に早朝と夕方しか外に出ず、空を見ることもなく、でも、8月の終わり頃だったか、ふと朝のセミの鳴き出す時間が遅くなったなぁとか夜にセミに代わって虫の音の方が賑やかになったなぁとか、そんなことに気付くようになりました。

 なんだかあっという間の夏8月でした。

職場では毎日スタッフときちんとお昼ご飯を食べて、食後や仕事終わりにはあちこちから来る日本各地の、世界各地のお土産でおやつ祭りになり^^、そうしたら、顔は疲れでやつれ気味なのに背中やお腹には肉がついてしまったような・・・?!@@;

そして、あんなに毎日続いていた朝の英語の勉強は全く消えてしまった、、、^^;。

明日からは少しづつ仕事前の日常に戻して(英語も再開!)、家の掃除もして、来週再来週の自宅での料理教室に向けての準備も急がなくてはsweat01

さぁ、もうひと踏ん張りだ~(*^^*)/

Img_0859_2 Img_0861

↑職場に差し入れ♪ 

仕事の最初には蓮根餅を♡ 

途中で恒例の果物シャーベット、それから2度目のブルーベリーチーズタルト、田園ポテト、ブドウ

そして〆のコーヒーロールシナモンキャラメルクリーム♡


2016年9月 6日 (火)

英国旅行⑦:6日目(London)

 翌朝、早起きしてBankまで。

昨年出来たSkyGardenという高層ビルの最上階36階で朝食のためです。

週末早朝の東京丸の内みたいな雰囲気で人がまばらにしかいなくて不安になりましたが、ビルの受付で予約のこと告げてセキュリティチェック受けて(昼間はすごい混んでいるらしいけどさすがに早朝で私たち以外はもう一家族のみでした) エレベーターで37階まであがりました。

高~い天井、全面ガラス張りshine

うわ~(*@@*)!!!!!

Dscn8600
Dscn8603
Dscn8593
Dscn8594
眼下にテムズ川、タワーブリッジ、ロンドン塔、すぐそばにヨーロッパで一番のっぽのシャード、それから少し離れたところにロンドンアイ、セントポール大聖堂・・・

眺めの良さにテンション上がりました~note

ひとしきり眺めて、さらに階段を上ってレストランへ。

運よく窓際のテーブルに案内してもらえました。

Dscn8589
主人はガッツリ食べたいとイングリッシュブレックファスト、私はコンチネンタル。

ここは景色さえ楽しめればいいと思って美味しさは期待していなかったのだけど、パン類もヨーグルトも美味しくて大満足の贅沢な朝食となりました♪

朝でお客さんも少ないので、食後もゆっくり360℃ゆっくりロンドン市内を眺めてから地上に降りたのでした。

その後はすぐ近くのロンドン塔へ。

9時半頃なのに入り口はもう行列@@!

すごい・・・。で、通過^^;。

見学したかったタワーブリッジへ。

Dscn8611

開館15分ほど前で、親子2人しか並んでいなかったので私たちも並びました。

その後あれよあれよと言う間に長蛇の列になったので並んでおいてよかった^^。

橋の塔と塔を結ぶ上部のブリッジ。

Dscn8617
真ん中あたりはガラス張り@@;。

スタッフのおじさんは‘さぁ、みなさん勇気を出して真ん中まで!’なんて言ってるけど私は高所恐怖症sweat01

子どもはキャアキャア言いながら寝転がってみたりしてるけど・・・ヒェ~sweat01

Dscn8629
↑私はここまで^^;。

Dscn8625

この橋がどんな風に作られたのか、船が来たらどんな風に跳ね橋になるのか、動力のところがどんななのかなども展示物を見たりゆっくり見学をしました。

昔、かれこれ28年前にロンドン来た時には橋のたもとで友人と写真撮っただけだったし、前回は観光地らしきところは行かなかったし^^;、なんだかとっても観光してる~って感じがして楽しかったです^^。

 そこからは・・・sweat02な1日でした・・・最終日だと言うのに・・・orz。

旅行の計画はすべて私で、私が行きたいところばかりだったので、主人の意見も入れてあげようと思って、どこでもいいよとしか言わない主人にどっかないのかとしつこく聞いたら、「ホームセンター行って見たい」と返事。

え?ホームセンター?とは思ったけど、私がスーパーやキッチン専門店、ガーデニング屋さんに行きたいというのと同じか^^;と思ったので、ネットで調べたら郊外に2軒ホームセンターが並んでいるところを発見。

それでタワーブリッジの後は電車に乗って40分ほどの郊外へ。

ところがそんなに規模は大きくなくて、置いてあるものも主人にはイマヒトツだったようで、店に入って10分もしないうちに「つまんないなぁ」って。

えぇぇぇぇ@@; 

まぁ、仕方ありません、、、それでお隣のホームセンターへ。

そこでも15分くらいしたら「特になにもないね」って。

えぇぇぇぇぇ@@!

結局私がガーデニングコーナーでガーデニング用の手袋を買っただけでした・・・。

こんなに時間かけてきたのに何もないの?!って言いたかったけど、ないものは仕方ありませんからね・・・。

日本のホームセンターみたいに軽食みたいなの食べられるところもなく、近くにレストランもなく、、、マックしかない、、、仕方ないのでマックでお昼ご飯たべて(でも、マック、プレミアムみたいなのだったのかなかなか美味しかったです^^)、電車じゃつまらないか・・・とバスでロンドン市内まで戻りました。

Dscn8642バッキンガム宮殿くらいは見せてあげようとバッキンガム宮殿の正面行って写真撮ったりして、さぁそれじゃ買い物でも♪

と思っているのに主人ときたら疲れてきたのか機嫌悪い(ーー#)。

機嫌悪い人とはなかなか気持ちよく買い物は出来ません。

あちこち行きたいところはあるけど行けません。

あぁぁぁぁ・・・・途中で私も諦めましたorz。

ふと時計を見ると16時前。

タワーブリッジの開閉見に行くんだったわ!と電車に飛び乗るもロンドンブリッジと間違えてしまって到着に時間がかかり、タワーブリッジが見えるところに到着したのは開閉が終わった瞬間で、人と車が渡り始めたところでした・・・。

あぁぁぁぁぁ・・・・orz。

‘間違った私が悪いけど、走ってくれたっていいじゃないか!プンプンpout’と心の中で^^;。

前日の大英博物館といいギリギリでアウトって凹むわ・・・。

イギリス最終日のこの日のお夕飯はロンドンの友人と3人で食べました。

Dscn8652
タイ料理パブでなかなかおもしろいお店でしたが、ゆっくりできなかったので夕飯後はカフェでコーヒー飲みながら10時過ぎまでおしゃべりしまくりました。

久しぶりの再会、ぜんぜん変わらずパワフルに活動、勉強している友人に刺激を受けた夜でした(*^^*)。

 最終日、ロンドン市内で買い物が思ったように全然できなくて、お土産も買いきれていなかったので、翌日ヒースロー空港では主人を座らせておいて^^;ギリギリまでお土産買いに走ったのでしたbearing

Dscn8658
← 旅行中何度も買ったイチゴheart04

時にはイチゴ、おっきなラズベリー、ブルーベリー、ブドウがミックスで入ったものも食べました。

手前のはフラットピーチだったっけな?この写真じゃ分かりにくいけど平べったい潰れた形をした桃。

これが丸かじりできて、私の好きな固めで美味しい♡

それから、写真はとってないけど、確かスペイン産だったと思うけどオレンジも買いました。

手で簡単にむけてポンカンみたいな感じで甘くてとっても美味しかった♡

夏のイギリスは果物もとってもおいしかったです(*^^*)♡

 

» 続きを読む

英国旅行⑥:5日目(Windermere→London)

 Windermere2日目も朝からドンヨリ・・・。

でも、少しだけ雲が晴れそうな雰囲気もあったりして、7時頃より散歩に出ました。

ホテルのすぐ脇にWindermere湖まで続くフットパスがあったから^^。

Dscn8744 Dscn8731

Dscn8730 Dscn8732

Dscn8735
15分くらいで湖に到着。

Dscn8743
大きな湖♪

朝なので静か~。

冷たく気持ちのいい空気をいっぱい吸ってホテルに戻りました。

 さて、この日は予定では前日でNearSawreyも歩いているので心置きなく朝のうちにロンドンに向かうはずでしたが、前日ちょこっと3時間くらいしか歩いていなかったので予定変更です。

ロンドンは夕方までに行けばいいわ・・・ってことにして、NearSawreyへ向かいます。

朝ごはんの後早々にチェックアウトして駅前でスーツケースを預け、Bownessまでバスに乗りフェリー乗り場へ。

フェリー乗り場には中国人がいっぱい@@。

Dscn8747
あぁ、一緒に行くんだわ・・・と思っていたら、湖クルーズのフェリーへみんな行ってしまい、対岸まで行く木製の小さな船に乗ったのは私たちと日本人らしきおばさま1人のみ。

目が合ったので「こんにちは」と声をかけたら「あぁ、やっぱり日本人ね!そうかなぁと思ったんだけど、そうなのね♪」と前夜のおば様同様嬉しそう。

聞けば一人旅で6月頃からイギリス、アイルランド滞在中とのこと。

羨ましい~~~!!!

一人旅の事、いっぱいお話聞きました

出港してからもいっぱいお話していたので、湖からの景色はほとんど見てない^^;。

対岸に着いた後、私たちはNeawSawreyまでもフットパスで歩き(そんなに遠くないと思い込んでいた・・・^^;)、おば様はバスに乗って行かれました。

フットパス、歩いてる人誰もいません・・・。

まぁいっか、とNeawSawrey目指して歩きます。

Dscn8756Dscn8755Dscn8761
大きな木々の間の小道、羊やヤギの牧草地の際の道、人のお宅の中の道、、、前日のGrasmere辺りとは違ってほんとに広~~~い牧草地の中の小道なんかもあったりして‘あぁ、これぞ湖水地方のフットパスって感じよねぇ。。。写真なんかでよく見た感じ。。。’とウットリしながら歩きました。

Dscn8759そうしてやっとNeaeSawrey到着。

30分あれば着くと思っていたのに1時間かかってしまったcoldsweats01

Dscn8767Dscn8764
ポターの住んでいたヒルトップは車があふれていました。

ピーターラビット好きでよく知っているならヒルトップに予約も入れたのでしょうが、実は私、興味なくて・・・^^;、それよりフットパス歩きたかったから。

で、外から「へぇ、ここだって~」なんて話していたら、中から先ほど船で一緒だったおば様が出ていらした@@。

予約されていたんですね?!と聞いたら、私たちが乗らなかったバスの中で朝1だと運が良ければ入れるらしいと聞いて行って見たら入れたのよって。

あれまぁ~!

まぁ興味なかったからメチャメチャ残念とは言わないけれど、ちょっと羨ましかったかしら^^。

さて、その後、フットパスに入るか(前日山のコースだと思われた道)、悩み悩んで時計とにらめっこして、やっぱり余裕のないウォーキングは疲れるかも・・・ってことで、そこでフットパス歩きは断念。

おば様とともにタイミングよくやって来たバスに乗りHawksheadまで。

Hawksheadでおば様と別れて、私たちは町はずれの公園でバスの時間まで持って来ていたサンドイッチや果物を食べてのんびり過ごしました。

そこからは歩くはずだった小高い山?丘?が見えていて‘あぁあぁ~、あそこ歩きたかったなぁ~、もっと歩きたかったなぁ~’なんてボヤいたりしたのでした。

時間になってバス停に行くと、今度は日本人らしき男の子2人組と一緒になりました。

バスが来てお金を払うとき(この日は乗り放題チケットではなかった)運転手のおじさんの英語が全然聞き取れなくてcoldsweats02へっ?!!!って困ってたら後ろから助けてくれました。

それで、「どうもありがとう♡」とバスの中で話が始まり^^;、そうしたら一人は今ロンドンでインターンやってて、もう一人はオランダに留学中とのこと。

日本にいる学生よりも幼く見えるんだけど、話すととってもしっかりしていてほんとにいい子たちでした。

やっぱり外国で一人でやって行かなくてはならないというのがこの子たちをしっかりとさせているんだろうなぁ。。。

日本人の学生にもこんな子たちいるんだわ~♡と嬉しくなりました。

(普段電車などで遭遇する子たちはスマホばっかりやってて周りが見えず気が効かないなぁ!とイラッとすることが多いのでーー#)

Amblesideで彼らと別れて私たちはWindermereまで。

そして、2両編成の混み混みの電車に乗ってオクセンホルンまで行き、そこからロンドン一直線。 (乗り換えは電車が遅れたせいもあって乗り継ぎ時間がなくてスーツケース引っ張ってみんな猛ダッシュrun その様子は結構笑える感じでした^^)

ロンドンまでの電車も結構な混みようsad

しかもスーツケースとか持ってる人が多いのにスーツケース置き場が小さすぎて置けない!

仕方なく客車外のドアのそばに置くことになりましたが、そんな人が多くて一時は乗り降りできないほどのスーツケースの山が出来ていましたsweat01

 ロンドンはEustonという駅着。

ホテルはPaddingtonなので乗り換えです。

ここでまたまた切符買うのに一苦労^^;。

前回は友人がオイスターカードを貸してくれたのでそのチャージはできるんだけどただ切符買うのはやったことないsweat01

でも、大都市ロンドン、そんな人いっぱいいるんです(笑)。

どうやって買うのかしら~^^;?と見ていたら、私の前のおじさんも分からなくて近くの人に教えてもらっていたのです。それでそれを‘なるほど、なるほど’と観察をしてマネして買うことができました^^v。

そんなこんなでようやくPaddingtonに到着、すぐそばのホテルにチェックイン。

ホテルは4月くらいに‘予定変更はしません’価格でその時には安い値段だったのに、EU離脱で£安になってしまい、見なきゃいいのに見てしまって‘あぁ、その値段払うならもっと広い部屋選べたわ・・・’とガックリしていたのだけど、チェックインしたときに‘広い部屋に変更しておきましたよ’みたいなことを言われ‘そうなの???聞き間違い?’と思いつつも行ってみたらほんとに広い部屋でした^^v。

その後、その広い部屋に気をよくして長距離移動で少々疲れてしまったこともあってちょっと休憩とったのがまちがいでした・・・。

この日は金曜日。大英博物館が20時半までなので行ってみようと言っていたのだけど・・・。

電車に乗って到着したら20時回っちゃった・・・orz。

たしかに20時半までオープンだけど入館はもっと早いのよね・・・(;;)。

あぁぁぁぁぁcrying

建物だけ見て終わりとなりました・・・。

近くのブラッセリーでお夕飯食べてホテルに帰ったのでしたsweat02

2016年8月28日 (日)

my田んぼと秋の味覚ブドウ~♪

  先週から夏の集中の仕事が始まってしまい、旅行日記も途中のまま、何だか仕事に忙殺されて忘れてしまいそうです^^;が、ちょっとお休み。

***

 週末、my田んぼの草取りに出掛けました。

家を出る時は曇りでしたが、高速に乗ってしばらくすると雨が降り始め、、、でも笹子トンネルを抜けた甲府盆地は曇り。

ホッとしたのに、田んぼのあるところは少しばかり標高が高くて雲の中。

やっぱり霧雨が降っていました(;;)。

Dscn8779
作業用のカッパを着て、長靴履いて、軍手をしていざ田んぼの中へ。

歩を進めるたびにトンボやバッタが飛び出してきます。

40分ほど小さな田んぼの中を歩き回って稗や粟を抜き取りましたが、まだ小さいのは見分け付かないからなぁ、、、次に行ったときにどれだけまた出現していることか^^;。

約2か月ぶりの田んぼ、随分成長していました~。

収穫まであともう少し。 雨風に負けずもっと成長して頭を垂れておくれ~♡

 田んぼの後、近くの毎年行っている西洋梨農園にシャーベットを買いに。

9か月ぶりくらいですが、農園のご夫婦もお変わりなくお元気で、来月また洋梨買いに参ります~♪と後にしました。

せっかく山梨まで行ったので、帰り道には新たなブドウ農園開拓でもしてみようかと勝沼ではなく甲府盆地からすると南斜面になる善光寺のあたりの農園に行ってみました。

 いくつ種類も作っている農園で、丁度出ていたブラックビート、ゴルビー、シャインマスカット、クィーンニーナの4種を購入。 (ゴルビーが欲しいと言ったらハサミ持って一緒に切りに行ってくださいました♪だから、もぎたて♡)

Dscn8781
↑買ってきたブドウたちとナスとトマト、西洋梨園でいただいた貴陽とイチジク♪
 

クィーンニーナは新しい品種らしいのだけど、去年すごく気に入ったゴルビーと見た目がよく似ています。

勝沼のICまでの途中でもゴルビーを1房^^。 (食べ比べしてみようと思って)

Dscn8783

帰宅後、全種類を食べ比べ♪

私的にはクィーンニーナがとっても気に入りました~(*^^*)♪

ゴルビーと味の傾向は似ているんだけど、味が濃くて、食感がツルンとした感じ^^?

農園違いのゴルビーはどちらも負けず劣らずやっぱりおいしい~♪

あぁ~、ブドウの季節が始まりました~♡

糖分の採りすぎに注意しなくちゃいけないけれど、あぁ、キビシイッ!pig

西洋梨園でオマケでいただいた貴陽もすっごくおいしかったですheart04

先月収穫されたものだけど、1月近く湿度と温度管理をきちんとされていたとのことで全然美味しいshine

貴陽、なかなかの高級品だし^^;、まぁスモモでしょ?なんて思って買ったことなかったのですが、来年は間違いなく買うと思います(*^^*)!

2016年8月21日 (日)

英国旅行⑤:4日目湖水地方(Grasmere~Ambleside)

 朝起きてもやっぱりドンヨリ・・・小雨交じり・・・orz。

前夜疲れてこの日のバスやフェリーの時間を調べていなかったので、早起きしてバスの地図などでチェック。

こういう細かいところが日本では調べきれず(フェリーの時間は「地球の歩き方」に出てたけど・・・)、前日駅前のバス乗り場でもらってきていました。

この日は私の勝手な予定では、朝ごはんをちゃっちゃと食べたら、すぐ隣のBownessまで行ってフェリーでウィダミア湖の対岸に渡り、ピーターラビットの作者のビアトリクスポターが拠点にしていたNearSawreyあたりからHawksheadまでフットパスを歩く、それからGrasmereあたりまでバスで行ってそちらでもフットパスでAmblesideまで歩く、なぁんてのだったんだけど・・・。

実際にはまず朝ごはんが8時半からで大誤算(;;)。

そして、フェリーが10時。

時間がもったいない、、、じゃあバスでGrasmere行ってそっちを先に歩いて、午後をHawksheadにするか、と考えたんだけど・・・。

まぁ、とりあえずそうしてしまったので^^;、朝ごはん食べた後、バス乗り場の駅前まで行き、スーパーでお昼のサンドイッチや水などを購入、バス乗り放題の1日券を購入し、Grasmereまで。

朝ごはんを軽くしていたので、ガイドブックに出ていたスコーンが美味しいらしい10時オープンのカフェに入り小腹を満たす(予定)。

ところがスコーンはあと30分かかると言う・・・(;;)。

そんなにゆっくりしてられないので、コーヒーだけ飲んでweep(またまた計画狂う)、その隣のワーズワース一家のお墓のある教会を見学してから歩きはじめました。

Dscn8694

湖沿いの静かな道を最初は歩き、途中でフットパスの入り口を見付けたのでそこから湖と牧草地に挟まれた細い道をのんびり歩きました。

Dscn8697
あちらの方も犬を連れたりしてノンビリ歩いています。

会うたびに‘G'moning♪’とあいさつ交わします。

Dscn8702
Grasmere湖の終わりの端っこまで来たとき時間は11時半前でしたがお腹もすいていたので座ってお昼にしました。

サンドイッチを頬張り始めると、すぐそばのカモたちが(エサくれないの?エサくれないの?)と近づいてきましたが、10羽くらいいるのであげたら大変なことになるわ!と知らないふりして食べました^^。

Dscn8704

そこから今度は山の際、Rydal湖を時々見ながらのシダのたくさん生えるフットパスを歩きました。

ほんとはAmblesideまで歩きたかったんだけど、NearSawreyがあるからなぁ・・・とRydalでバスに乗りAmblesideまで。

ところが、Hawkshead行きのバスは1時間に1本しかなくて・・・orz。

う~ん、、、次のバスであっちに行ったら2時半頃、、、そこからNearSawreyまで歩いてどんだけかかる?!

お天気いいならまだしも、この日はずっと降ったりやんだりのドンヨリ空模様でテンション低い・・・。夕飯はレストランに予約も入れてるし・・・。

悩みに悩んでとりあえず行って見るか!と次のバスを待ってHawksheadまで。

Hawksheadまでの道は結構細くて、それなのに自家用車やキャンピングカーはもちろん大きな観光バスも(日本のJ○Bツアーのバスも^^;)何台も通るのですれ違いが大変sweat01

途中何度も立ち往生・・・。

こんなに細い道で広げる気ないなら尾瀬みたいに車制限した方がいいよdespairなんて話したりして、ようやく到着。

行ってみたその時点でNearSawreyまでのフットパスって結構山じゃない^^?ってことが分かり断念weep

Amblesideに戻るバスも結局次のが1時間ほど後だったのでHawksheadの小さな村をブラブラ。

郵便局で伯母に手紙を出したり、お土産買ったり、バス亭そばのカフェでクリームティ食べたり。

Dscn8718 Dscn8719
Dscn8711
そしてワーズワースが通ったという学校を見学してみたり。

Dscn8723
ようやくバスが来てAmblesideをぶらりとしてWindermereに戻ったのでした。

 この日の夜は泊まったマナーホテルのレストランで。

まずウェイティングルームで待ってから、ということでソファに座っていると後から入ってきたおば様が「こんばんは」って@@。

(あぁ日本人の方ね♪)と私も「こんばんは」って挨拶したら、「わぁ♡ 日本の方ね♪ うれしいわ♡ 日本人かなぁって思いながら一応「こんばんは」って言ったんだけどね。まぁ、そうなの!」ととってもうれしそう(*^^*)。

日本在住なんだけど、ご主人がアイルランドの方で、お友達に会いに帰省の途中なんだとか。

それでそこに来る前にロンドンで1週間やはりお友達のところにお世話になってきたとかで、どうも日本語に飢えていた^^?

とても話好きのおば様でホテルのオーナーが食事の「用意ができましたよ」と呼びに来てくださったんだけど「お話はずんでいるようだからもう少し後にしましょう」と戻って行かれるほど、旅行の事や息子さんたちの話などたくさんお話しました。

食事の後のコーヒーもラウンジに移動したのだけど、そこでも22時前までまぁ喋り捲り^^;。

でも、とても楽しい時間となりました。

あ、レストランの食事はナンタラ賞をもらったことがあるということもあり、確かにその時まで食べていた食事とは全然違ってキラリとスパイスの効いた感じの美味しい食事でした。

年齢層が高いということもあるかもしれないけど、あちらの方は料理写真とか撮る人は誰もいないので気が引けてとてもじゃないけど撮れませんでした^^;。

と、この日の〆のおば様とのお話は楽しかったけれども、昼間の歩き回り予定の1日はあぁぁぁsweat02でした・・・weep

«ピーチメルバTeaCake♪